だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

1万円以下の安価なドローンを買ってみたんだが・・・

スポンサーリンク

激安ドローンを買ってみた

 

今話題の無人航空機ドローン!

 

以前から興味があって「ほしいなぁ」と思っていたんですが、たいして有用な使い道も思い浮かばないわりに結構いい値段するので買わずにいたのですが、

 

こんなものがあるのを知り即ポチしてしまいした。

 

なんとカメラ付きクアッドコプター(プロペラ4つ)が¥7,399!

調べてみると色々あるんですね。

 

Amazonで注文したのがいきなりカルビの「美味しい焼肉を楽しく食べる夕べ」に参加した4/30。

届いたのが本日5/3。

プライムで頼んだ割には珍しく到着まで時間がかかりましが、無事届いて一安心。

受け取ったのが夕方だったので外に出て飛ばす時間はありませんでしたが、一先ず開封の儀。

 

箱。

60cm x 40cm x 15cmくらいの大きさでしょうか。

 

思ったよりもでかい!

f:id:dagasoregae:20150503220349j:plain

 

まあ、Amazonではよくあることですね。

 

外箱を開封すると

f:id:dagasoregae:20150503220635j:plain

内箱といか本体の箱も結構大きい

 

そして、いよいよ・・・・

 

ジャーン!

 

f:id:dagasoregae:20150503220926j:plain

 

キター!!!

 

これは想像通りの大きさです。

 

さて、まずはリモコンに電池でも入れますかね。

電池は単3乾電池を4本使用するようです。

 

f:id:dagasoregae:20150503221303j:plain

電池はついていないようなので、エネループを装填。

 

さて、ここからは説明書でも見ながらやってみます。

f:id:dagasoregae:20150503221454j:plain

Oh!My god!

安定のイングリッシュ・・・・

 

そっと説明書を床に置き先に進めます。

 

f:id:dagasoregae:20150503221712j:plain

 

付属品はこちら。

上から、USB充電ケーブル、謎のアダプタ、プラスドライバ。

 

本体裏面にカメラがついているのですが、microSD 4GBが付属していました。

オレンジ色の謎のアダプタはmicroSD用のカードリーダのようです。

f:id:dagasoregae:20150503221944j:plain

カメラはこんな感じ。

f:id:dagasoregae:20150503222148j:plain

何だろう厨二心がくすぐられるぞ

カメラと一体化した蓋を開けると取り出し可能なバッテリーが入っています。

f:id:dagasoregae:20150503222323j:plain

f:id:dagasoregae:20150503222419j:plain

USBで充電する割にコネクタの形状は特殊です。

 

バッテリーを蓋の中に入れたら、自分でコネクタをこの下側の平べったい穴に差し込むっぽい。

丁寧にやらないと断線しそうでちょっと怖いっす・・・

f:id:dagasoregae:20150503222531j:plain

無事バッテリーを繋げたので、いよいよ電源を入れていたいと思います。

 

電源はこちら

f:id:dagasoregae:20150503222934j:plain

いざ!

 

電源ON!!!

 

f:id:dagasoregae:20150503223036j:plain

 

おおっ!なんかすげー光ってるwww

 

そしてリモコンの電源を入れるとピピっと同期して操作可能状態になりました。

f:id:dagasoregae:20150503223221j:plain

 

開封の儀を終えてみて

とりあえず、説明書は見なくても動かせる状態にはなりました。

感想は「意外としっかりしてる」です。

部屋の中でちょっと飛ばしてみましたが、

軽く墜落するくらいじゃ壊れたりはしませんでした。

ただ、狭いところで飛ばすのはかなり難しいです。初心者には無理っぽい・・・

もっと広いところでやってみないとよくわかりませんね。 

狭い部屋の中であまりやってると外で飛ばす前に壊れてしまいそうなので今日はここまで。

 

ドローンマスター目指して精進したいと思います。

 

つづく