だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

筋肉痛がやばい!初フットサルにいってきた①準備編

スポンサーリンク

「ブログネタもなくなってきたことだし何かやってみたほうがいいよなぁ」、「久々に運動したいなぁ」、「そうだもっと人生を楽しまないと!」というような理由だったと思いますが、ふとフットサルをやってみたくなり先週の土曜日にいってきました。

 

参加に至るまでの経緯は過去記事をご参照ください。

dagasoregae.hatenablog.com

 

f:id:dagasoregae:20150706110127j:plain

 

用具のレンタルについて

前回、シューズやウェアなどはレンタルすることに決めましたが当日になってちょっと心境の変化が・・・・

フットサル場のサイトでレンタル品を見ているとふとある感情が芽生えてきました。

「やっぱちょっとダサくないか?」

「手ぶらセットジャージしかないけど・・・」

そもそも、形から入るタイプな私は「シューズくらいは買っちゃってもいいんじゃね?」と思い始めてしまいました。でも、続くかわからないし・・・・

 

「まあ、買わないまでも見るだけ見てみようかな?」

 

ということで当日の午前中に近所のスポーツ用品店へ

 

必要なもの再確認

川崎駅近くにある某スポーツ用品店に到着した私、さっそくフットサル用品を探します。

たしか必要なものは

  1. シューズ
  2. ユニフォーム上下(Tシャツに短パン)
  3. レガース(小学校の頃はすね当てと呼んでいた)
  4. ソックス

 

一応、店員さんに聞いてみることに

「フットサル初めてやるんですけど何が必要ですか?」

そして、次の事を教えてもらいました。

シューズ

屋内用と屋外用の2種類がある。

 

ユニフォーム

練習なら運動ができるTシャツにハーフパンツくらいがちょうどよい

 

レガース

試合では必須だが、練習ではほとんどの人は付けない。つけてると「あいつ気合入りすぎじゃね?w」みたいな感じらしい・・・

 

ソックス

レガースを付けないので、とくにサッカー用のハイソックスである必要はないがハイソックスをルーズに履くのが流行りらしい

 

なるほど~

 

迷ったあげくに

一通り説明を聞いたあとちょっと悩みましたが、「レンタルだとちょうどいいサイズのものがないこともある」という話も聞いたので、とりあえずシューズは購入することに。

 

やっぱりね・・・

 

今回は人工芝なので、屋外用から選びます。屋内用は安いものだと2000円代の物もありましたが、屋外用は安くても5000円~でした。

でもシューズが5000円くらいで買えるって安いですよね。バッシュとか1万~2万くらいが当たり前だったなぁ。

 

デザイン的に気に入ったものは細いタイプでつま先から踵までのサイズ感はばっちりな割に幅が窮屈な感じがしたので断念。

どうやら幅広タイプがいいようです。

幅広タイプはなぜか細いタイプに比べてデザインがちょっとイマイチなのが多かった気がしますが、運動する上で大事なのはデザインではない!ということで一番足になじむものをチョイス。

 

今回購入したシューズはこちら

shop.gallery2.co.jp

 

あとは、ウェアは一応上下あるし、ソックスもなんでもいいし、ということで買わなくてもいいかな~と思っていたんですが、ついつい購入。

 

総額1万2000円ほど。

 

妻が横で「買っちゃえ買っちゃえ」といったのが最大の原因です。

もちろんお金は私のお小遣いから・・・他人事だと思って適当な!

まあ、続ければ無駄にはならないので良しとします。

 

いざ、戦場へ

さて、道具は揃いました!

天気は下り坂、知り合いはいない、久々の運動と不安はまだまだありますが、いざ戦場へ向かいます。

②実践編 につづきます。