だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

青森の鮮魚うますぎ!「鮨処すずめ」@青森にいってきた

料理・グルメ 料理・グルメ-食べ歩き

スポンサーリンク

青森への出張から3日ほど経ちましたが、その後バタバタしていてブログさぼっちゃいました。

 

今回2泊3日で青森に行ってきたんですが、仕事で行っていたのと天気が悪かったのでどこにもいけませんでした。

 

食事以外には特に思い出はありません。

 

 

dagasoregae.hatenablog.com

 

前回は到着日に夕飯を食べる前まで書きましたので、初日の夕飯からいってみます

 

鮨処すずめ

大間のマグロを味わうなら 青森市 鮨処すずめ

青森駅から新町通りを西に1.5kmほどの飲み屋街にそのお店はありました。

f:id:dagasoregae:20151102102118j:plain

こちら大間のマグロを食べさせてくれる鮨屋さんということで人気なようです。

 

18時頃に伺いまして、客はわたし達1組だけでした。

 

お腹が空いていたので早速いただきます。

 

突き出しで出てきたのは、

白子の味噌汁

香りのいい出汁と白子のクリーミーさでなんとも言えない優しい味に仕上がっております。

10月末といえど、青森は海も近く夜はかなり寒かったので体もほどよく温めてくれるうれしい一杯でした。

f:id:dagasoregae:20151102102414j:plain

 

刺身盛り合わせ

どれも美味しかったんですが、柚子が乗った生ダコが絶品でした。

あと優しく〆られた秋刀魚が美味だったなぁ。

f:id:dagasoregae:20151102102757j:plain

 

もうこれだけで大満足なんですが、折角お寿司屋さんにきたので握りをいただきました。

 

お待ちかね

大間の鮪づくし

f:id:dagasoregae:20151102103336j:plain

f:id:dagasoregae:20151102104020j:plain

f:id:dagasoregae:20151102104038j:plain

赤身が悪魔的な旨さでした。水っぽさがまったくなく身がしまってます。

中トロも脂が乗っているのにクドさがなくて美味。

 

「これが大間の鮪か〜」

ただただ感動です。

 

おまかせ握り

f:id:dagasoregae:20151102104352j:plain

f:id:dagasoregae:20151102104422j:plain

5人で行ったので、お任せ握りは2皿注文しました。

いくらだけは譲れない。

 

鮨は全体的にシャリの握りがちょい硬め、わたしは口の中でホワッとほぐれるシャリが好きですが青森流なのかな?

ネタはどれも超絶うまいので言うことナシです。

 

おわりに

平日、しかも週の真ん中ということもありそれほど混んでいなかったのでゆっくりできてよかったです。

店員さんは皆さん愛想がよく非常に居心地が良いお店。

次回は是非カウンターに座ってみたいな。

 

連れて行ってくれた地元の方いわく昔にくらべると美味しいお店が本当に少なくなってしまったとのこと。

この界隈飲み屋だらけなんですけどね。ぶらぶら歩きましたが、かなりの件数あると思います。

 

新幹線が通ったおかげで東京から3時間でいけるようになったし、食べ物は言わずもがな美味しいのでもっと頑張って観光客を呼び込んでほしいですね。

外国人観光客をほとんど見かけなかったのが印象的でした。

ねぶた祭りはあんなに人が集まるのにねぇ・・・