だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

昨日会った若者が面白かったので無責任に高知行きをススメてみた

スポンサーリンク

昨日一緒に飲んで話をした若者が面白かったので、無責任に高知行きをススメてしまったことを反省します。

 

f:id:dagasoregae:20160115135908p:plain

 

仕事をやめて上京

つい2日だか3日前だかに札幌から、はるばる上京してきたそうです。

 

住む場所もないのに・・・

 

ホリエモンの著書を読んでいたく感動したようで、いてもたってもいられずに仕事をやめ上京してきた若者、将来的に起業したくアルバイトをしながらswift(アップルのiOS、 OS Xのためのプログラム言語)を勉強するとのこと。

 

ただ、起業したいという思いは強いが具体的に「どんなアプリをつくりたい」とか「〜をしたい」とかいう考えは今のところは無いそうで、東京で生活をしながら色々なことを経験し吸収していきつつ見つけたいという感じでした。

 

いいと思いますね。

 

わたしはそんな行動力が若い時も今もなかったので心底感心しました。

 

 

どうせなら高知にいっちゃえばいいのに

話をしていると最近swiftの勉強とともにブログをはじめたことを教えてくれました。

ホリエモンもインプットした情報をブログやtwitter等でどんどんアウトプットすることをすすめています。

堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ ー近畿大学卒業式ー - YouTube

 

わたしもブログをやっているので、ブログ仲間が増えてうれしい!

 

今のところ家もなくネカフェで生活をしている(といっても2、3日)ので、ある人はリバ邸をススメていました。

liverty-house.com

 

 

が、わたしが思ったのは

 

どうせなら東京とびこえて高知にいっちゃえばいいのに!

 

でした。

 

家がなくて、今のところ定職にもついていなくて、時間はたっぷりある、そしてブログを書いている。

 

まだまだ、ブログ始めたばかりなので記事数は少ないみたいですが、時間はたっぷりあるので気合いれれば1日5本〜10本くらいかけるんじゃないだろうか!

 

なんかイケダハヤトってこういう人好きそうな気がする。会いに行ってくればいいのに!

www.ikedahayato.com

 

ということで、無責任に高知いってくれば?とススメてみたのでした。

 

おわりに

昨日の感じだとすぐに飛んでいくってことは無さそうですが、ちょっと興味はありそうな反応だったので今後もプッシュしていこうと思っています。

まずは、やめずにブログ続けてほしいですね。

彼も影響を受けたホリエモンの著書「ゼロ」は超オススメの1冊ですが、最近発売された本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)はホリエモンの考え方をまとめたような1冊なのでオススメです。

 

ホリエモンの影響力って半端ないんだなぁと改めて考えさせられた1日でした。