だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

早く使いたい!LINEと宅急便の連携が超便利そうな件

スポンサーリンク

本日ヤマト運輸の公式ホームページでLINEとクロネコメンバーズを連携されたサービスが2016年1月19日より開始されることが発表されたみたいです。

 

f:id:dagasoregae:20160115170001j:plain

 

何ができるのか?

こちらのニュースリリースのページによると

ヤマト運輸が「LINE」を活用し、宅急便をますます便利に | ヤマトホールディングス

 


[1]「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」
[2]荷物問い合わせ
[3]集荷の依頼
[4]再配達の依頼
[5]料金・お届け日の検索

 

とりあえず上記5つができるようになるみたいです。

 

f:id:dagasoregae:20160115171418j:plain

まず、LINEでできるというのがいいですよね。

もはや生活の一部になってます。

 

不在連絡は今は郵便ポストに不在連絡票なる紙が入れられて、それを見ることで「あ〜いない時に荷物きたんだなぁ」というのがわかりますが、そこからまた電話で連絡して〜、再配達日時を指定して〜ってかなり面倒ですよね。

 

それがポストを見に行かなくてもよくなるだけでかなりうれしい!配達予定のメッセージもうれしいですね。

 

荷物の問い合わせも頻繁に利用するので、わざわざサイト開いて入力して〜という手間がなくなるのは助かります。

 

また、この頃は出来れば電話をしたくないのに電話じゃないとできないことが意外と多く嫌気がさしていたので、集荷依頼、再配達依頼がLINE上で完結するというのは本当に素晴らしいことだと思います。

 

今後ますます便利に!

段階的にサービスを開始し、どんどん便利になっていくそうです。

 

こんなブログ記事を見つけました。

hazakurakeita.hatenablog.com

 

同じヤマトの配送員さんが1時間に3回もきた話。

 

「こんばんはー。ヤマトでーす」 食材が届きました。

 

そこから20分強。再びチャイムが鳴ります。

 

「こんばんはー。ヤマトでーす」 カメラに映る20分前と同じ人

 

「すみません!もう一個ありました笑」「二回もありがとうございます!」 ホットプレートが届きました。

 

そこから更に30分程度。またまたチャイムが鳴ります。ま さ か。

 

「こんばんはー。ヤ、ヤマトでーす」 なんか様子がおかしいです。

「すみません!不在のものがありました!」 「ど、どうも」(・ω・`)

 

お互い申し訳なさそう感じで変な空気。なんじゃこりゃw

 

 ここまで間隔が短くはないですが、似たような経験はあります。

 

 

1日に同じ場所に何回もこさせてしまって・・・こちらが申し訳ない気持ちになります。

 

LINEを使えばこういった事態も避けることができそうです。

 

配送側の負担は相当減るでしょう。

 

おわりに

こちらは約2年前のニュースです。

jp.techcrunch.com

こちらに書かれている

LINEによれば、このほかにも「宅配便の再配達依頼」「LINEから残高照会」「災害時の安否確認」「レシピ検索」といった事例も考えられるという。

が実現したということです。

 

有言実行!

 

すごいなぁLINE。