だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

SMAPはダメだったけどみんなは独立をあきらめちゃいけない

メイン メイン-雑記

スポンサーリンク

SMAPが生放送で謝罪して、どうやら解散しないようだ一安心という話題で昨日の夜からネットやTVがざわついてます。

 

なんだ独立しないのか!期待したのに!

f:id:dagasoregae:20160119124534j:plain

 

独立を志した4人のメンバーがジャニー喜多川に謝ったことと、これからもグループでの活動を続けていくということが昨夜の生放送の内容がいろんなところに載っていたのでわかりましたが、独立を志した理由、諦めた理由についてはノータッチだったみたいですね。

 

映像もみたんですが、先生につれられて別に悪いと思っていないのに無理やり謝りに連れて仕方なく謝る生徒達みたいな感じに見えました。

 

完全に4人悪者扱い。

 

 

まあ、そんなことはいいんです。

 

これにより「会社辞めて独立したい!」と考えていた人が、「SMAPですらダメだったのに俺なんかが独立できるわけない」なんて思ったら非常に残念。

 

日本は独立に関してマイナスイメージ持ちすぎなんですよ。

 

したいならすればいいじゃないですか。

 

失敗しても死ぬわけじゃないし、一度失敗したくらいでは何もおわりません。

 

 

まあ、SMAPは色々な事情を加味して残留を決意したんでしょうが、

 

世間からは「5人一緒に独立させてあげて〜」という声が上がっても良かったような気がしますね。

 

自分の意思に背いて謝罪してまで(わたしの勝手な印象)残りたいほど今の会社、世界に魅力があるとは思えないんですけどね。TVなんてそのうち誰も見なくなるでしょう。

 

 

サラリーマンも同じです。独立したいと口では言いながらつまらない会社勤めを続けているそこの貴方。今の会社にそこまで魅力ありますか?

 

独立したい人はさっさと独立しましょう!

 

くれぐれも身近な人に相談しないように。

 

SMAPもとりあえず事態を収束させないと契約期間中の仕事に影響が出るので謝罪という形で収めただけで、今年9月で契約期間が満了したらシレッと全員で独立したりして。

ちょっと期待しています。