だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

藤本真衣さんが立ち上げたビットコイン寄付サイト「KIZUNA」を作るためのクラウドファンディングPJを応援

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20160413093346j:plain

 ビットコインをはじめたばかりのわたしでも知っているビットコイン界の有名人、ミスビットコイン藤本真衣さんがクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」でビットコイン寄付サイト「KIZUNA」を作るための支援者を募集しています。

 

で、プロジェクトの紹介文を読んでいたら、クラファンプロジェクトの支援以外にも何かしたい!と思ったので勝手ながらブログに書かせていただきました。

 

藤本真衣さんについて

ミスビットコイン藤本真衣さんのプロフィールはこちら

株式会社グラコネ代表取締役。大学在学中にアルバイトから始めた仕事に夢中になり大学中退。 19歳よりフリーランスとして活動を始めグループ会社で営業成績No.1の結果を残す。その後、役者活動を開始。CM出演、舞台出演を経験。2011年芸能活動を休止。現在は、日本のキッズ向け人気コンテンツのアカウントプランナーとして活動の傍ら2014年1月に「株式会社グラコネ」を設立。イベントプロデュースやマッチングビジネスを中心に活躍。自分の感性から生まれたことでみんなを喜ばせたい!それが私の最大幸福。例え自己満足と言われたとしても。

引用元:GREEN FUNDING by T-SITE

 

ミスビットコイン藤本真衣さんのこと詳しく知りたい方は、「another life.(アナザーライフ)」のインタビュー記事をご覧ください。

 

an-life.jp

 

どうしてビットコインなのか

ビットコインと一般的な通貨による寄付では、寄付金を届けるまでに掛かる費用が驚くほど違います。

 

国境を越える海外送金は、時間と手間がかかる。レジュプレスによると「ある団体で、海外から1万円の寄付を受け取るのに、手数料7500円がかかってしまった」との声があるそうだ。

引用元:TechCrunch Japan

 

これがビットコインを使用することで、10万円分を送金しても数十円程度の手数料で済みます。

 

そもそも、寄付をするときに手数料とか1万円の内、いくらが現地に渡るのかなど考えたこともありませんでした。でも知ってしまった。

知ってしまったのですから、せっかく寄付をするなら出来るだけ多くの金額を支援にまわしてほしいというのが寄付をする人、全員の想いではないでしょうか。

 

ビットコインを使えば、1円でも多く寄付する人の気持ちを無駄なく届けたいという想いを実現させることができるのです。

 

そして、仲介媒体を通さずに直接届けることができるというのも特徴の1つです。

NPOの支援が行き届いていないような地域で支援を必要としている人はたくさんいます。その人たちを直接支援することも可能になります。

 

ビットコインは難しい?

正直、わたしもはじめたばかりなので良くわからないことだらけですが、一度購入し送金をしてみたらグッとハードルが下がりました。

 

「これは、便利かも!」

 

いざ、使ってみるとスマホ1つで取引が出来て手数料も安いので非常に便利。

 

使ってみたくて仕方がないのに日本ではまだ使えるお店、サービスなどが少なくてなかなか使えないという感じです。

 

ビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト

 

DMM.comやオウケイウェブはすでにビットコインを採用しているので、今後、徐々に日本国内でも普及することは間違いないと思います。

 

ビットコインの購入方法

ビットコインを購入する方法はいくつかありますが、もっともメジャーだと思われる取引所で購入する方法を下記記事でご紹介しています。

 

www.dagasorega-e.net

 

 

www.dagasorega-e.net

 

少額でも購入できるので是非一度お試しで使ってみて、便利さ可能性を体感してみてください。

 

おわりに

このビットコインという可能性を使って、1人でも多くの人の笑顔を増やす一途を担うことができればと考えております。

 

f:id:dagasoregae:20160413110140j:plain

出典:〜最新テクノロジーをハートフルに使う!〜 寄付されたお金を1円でも多く、直接届けたい! ビットコイン寄付サイト“KIZUNA”を作ります。 | GREEN FUNDING by T-SITE

 

正直、ビットコインについては上の方でも書いたとおりに「手数料が安く、使えるところが増えれば便利な通貨」くらいにしか思っていませんでしが、子供達の笑顔の為にも使うことができるんですね。目から鱗です。

 

小さい娘を持つ親としては、応援せずにはいられないので微力ながら支援させていただきます。

 

2016/07/11 23:59までに目標金額の¥1,500,000に到達できればプロジェクト成立となるそうです。

 

支援はこちらから

f:id:dagasoregae:20160413093346j:plain

一人でも多くの人に読んでいただけるといいなぁ。

 

おしまい