だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

「ヤマサ鮮度の一滴 グルメしょうゆ」が旨すぎるので色々試してみた【ロブション 醤油】

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20160522150718j:plain

 

「ヤマサ鮮度の一滴 グルメしょうゆ」ご存知ですか?

 

今年の2月に東京カレンダーの記事で紹介されていたので、知ってはいたんですが、使っていた普通の醤油がなかなかなくならなかったのと、ボトルタイプになれておりビニールのパックにちょっと抵抗があったので、二の足を踏んでいたんですが、ようやく購入することができました。

 

tokyo-calendar.jp

 

ロブション醤油うますぎる

楽しみにしていたロブション醤油をゲットしたので早速使ってみました。

 

お刺身に

f:id:dagasoregae:20160522151959j:plain

まずは、刺身醤油として。

魚はアジなのでワサビではなくおろし生姜で。

 

刺身いける!

フルーティーで甘みがあるということだったので、刺身醤油としてもバッチリ合うんじゃないかとおもって試しましたが大正解でした。

普通の濃口醤油に比べて塩分が50%カットされているということで「ベチャベチャつけないと物足りないかな?」と思っていましたが、旨みたっぷりで素材の味を引き立ててくれるので、通常刺身につける醤油の量で充分満足できます。

 

生姜との相性もヨシ。

 

冷奴に

お次は冷奴。

美味しいことはすでにわかっているので、鰹節と生姜をつかって食べ比べをしてみました。豆腐は事前にしっかりと水を切りました。水切りするかしないかで冷奴の味は全然ちがってくるので手間ですが、水切りしてからお試しください。

 

写真右側から順に、プレーン、生姜、生姜と鰹節、鰹節です。

f:id:dagasoregae:20160522152948j:plain

 

 

プレーン

まずはプレーン。

f:id:dagasoregae:20160522153611j:plain

豆腐というクセのない食べ物にかけると、醤油自体の奥深い甘み、濃厚な旨みがフワーっと口の中に広がります。

そして、大豆の風味と甘みとロブション醤油が絶妙なハーモニーとなり美味しさ倍増。

 

生姜

次は生姜だけを乗せたもの。

f:id:dagasoregae:20160522153756j:plain

生姜は絶対に合うと思ったんですが、この醤油独特のフルーティーな香りが、しょうがの強い風味に邪魔されてしまい感じられなくなりました。

味は申し分ないのですが、ちょっと残念。

アジの刺身の時は気にならなかったので、生姜乗せすぎみたいです。

生姜と合わせる時は生姜少なめにすると良いかと。

 

鰹節

お次は鰹節オンリー。

f:id:dagasoregae:20160522154120j:plain

これは!!

めちゃくちゃうまいです。

醤油の旨みに鰹節の旨みがプラスされてさらに美味しくなりました。

風味の相性もよく美味しさは倍増。何丁でも食べられそうです。

 

生姜&鰹節

f:id:dagasoregae:20160522154417j:plain

これはやらないほうがいいです。

なんか味が複雑になりすぎるというか、いいところが見当たりません。

普通の醤油かけた方がよいレベル。

冷奴の食べ方としては結構オーソドックスだと思いますが、普通の濃口醤油に合うように考えられているんですね。勉強になりました。

  

というわけで4種類の食べ方で比べてみましたが、鰹節オンリーが一番合うと感じました。

ここでパッと閃いた。

 

アレに使ったらやばいんじゃないか?

 

三角の憎いヤツにつかってみた

ここまで試してきて、シンプルな素材の方が合うんじゃないかと感じました。

そして、鰹節とも合う。

 

そういえば、冷凍庫にあまったご飯がたくさんあったよなぁ。

 

ということで、しょうゆをつかったシンプルな食べ物「焼きおにぎり」をロブション醤油でつくってみました。鰹節を入れて。

 

濃くなりすぎないように味見をしながら醤油を足して混ぜこんでいきます。

f:id:dagasoregae:20160522155219j:plain

 

ちょうど良い味になったら握って魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて載せ、片面ずつ焼いていきます。

f:id:dagasoregae:20160522155424j:plain

 

完成

f:id:dagasoregae:20160522155705j:plain

 

出汁やみりんを入れなくても、風味も旨みもたっぷりでとても美味しいです。

 

7個ほどつくったので、1つだけ食べて残りは冷凍しました。

そのまま食べてもよし、具を乗せて茶漬けにしてもよし。

f:id:dagasoregae:20160522160018j:plain

ちなみに、わたしは糖質制限ダイエット中なので、残りは嫁さん用になりそうです。

 

おわりに

ロブション醤油こと「ヤマサ鮮度の一滴 グルメしょうゆ」。

あまりにもわたし好みだったので、1日で3種類の料理に使ってためしてみましたが、旨すぎです。

 

最初に口に入れた瞬間に「TKGに絶対に合う!」と悟ったんですが、家にある卵がそれほど新しくないので、「どうせなら新鮮な卵で試したい」という気持ちから、まだ試せずにいます。

 

ふと、俳優の大沢たかおがどこかで「エビフライはタルタルソースを食べる為の棒」といっていたのを思い出しました。

 

これからもロブション醤油に合う食材を探し続けたいと思います。

 

わたしにとってのエビフライを求めて