だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

キャンプ初心者が人生初のキャンプで準備して役に立ったもの

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20160714172834j:plain

 

 先日、神奈川県相模原市緑区にある青根キャンプ場というところへ1泊2日でキャンプに行ってきました。

 

キャンプという響きのイベントに参加するのは小学校とか中学校の頃以来です。

 

キャンプとは?

辞書を引くと、仮小屋野営と書かれています。

社団法人 日本キャンプ協会では、キャンプを「自然の中で一時的に生活すること」と定義しているようです。

社団法人 日本キャンプ協会

 

一時的とは?

物事が長続きしないさま。その時かぎり。少しの間だけ

 

生活とは?

1 生きていること。生物がこの世に存在し活動していること。「昆虫の―」「砂漠で―する動物」
2 人が世の中で暮らしていくこと。暮らし。「堅実な―」「日本で―する外国人」「独身―」
3 収入によって暮らしを立てること。生計。「―が楽になる」

せいかつ【生活】の意味 - goo国語辞書

 

つまりどういうことでしょう。自然の中でちょっとでも生きていればキャンプをしているということになるってことでしょうか。

 

キャンプしたことあった!

 

まあでも、一般的にはテントやアウトドア用品を持って行き、キャンプ場などで1泊以上することを指すのではないでしょうか。

 

そういうのは、今回が初めてです。

 

初日は生憎の雨。 午前中〜夕方にかけて結構な量の雨が降りました。

二日目は晴れました。

 

メンバーは我が家(わたし、嫁、子供)3人、他4家族10人の計13人です。

 

初キャンプということで色んなものを準備していったのですが、その中で役に立ったものをご紹介したいと思います。

 

aonecamp.jp

寝具編

経験者はテント泊、我々の様な初心者はバンガロー泊ということでしたが、バンガローの布団がどんなものかはわからないので、寝具は自分たちで用意することになっていました。

結局、雨予報だったので全家族バンガローに泊まったんですけどね。

 

幸い現地へは各々の家族が自家用車なりレンタカーなりで勝手に向かうことになっていたので、荷物が多すぎて詰めないという心配はありません。

 

それでも、なるべくコンパクトになるようには考えたのですけど、結構な荷物になるもんですね。

 

寝袋

寝袋は全部で4つ購入しました。

3人家族でなぜ4つかは後述します。

 

大人用x2

寝袋というものを使ったことがなく、良し悪しがよくわからなかったので、とりあえずAmazonで評価が高くて安価なこの寝袋を1つ購入しました。

 

 

家で試しに寝てみたところ、悪くはなさそうだったので同じものをもう1つ購入しました。

実際にキャンプ場のバンガローで使った感想は、「まあ、こんなもんかな」という感じ。可もなく不可もなくですが、1,400円という値段から考えると及第点じゃないかと。

 

子供用x1

2歳の娘用にも寝袋が必要だと思ったので、子供用を1つ購入しました。

 

 

こちらはコストコで買いました、たしか1,500円くらい。

寝るときは喜んで寝袋に包まれて寝ていましたが、どうやら暑かったようで朝方にみたときは完全に外に出ていました。

 

大人用x1

なぜもう1つ寝袋を買ったかというと、下に敷くのにちょうどいいものが他に思いつかなかったからです。

ニトリのマットレスを進めてくれた方がいましたが、家族全員寝られるサイズとなると結構な大きさです。折りたためるとはいえ、通常保管時にかなり邪魔になると思ったので、選択肢からはずしました。

 

キャンプ用のマットみたいのもいろいろみましたが、しっくりくるものはなかったので、こちらの寝袋を買うことに。

 

 

広げると198cm x 167.6cmと結構大きいので、寝袋ありならうまいことしけば、3人横並びに寝ても頭から腰くらいまではカバーしてくれます。

こちらはコストコで、3,680円で購入。

クッション性がいいので寝心地はなかなか良いです。しかし、それ故、畳むのが異常に難しく、一度開封すると収納用袋に綺麗に戻すのが非常に大変です。

 

今後、もし一人で行く機会があったらこっちの寝袋を持って行きます。

 

 

寝具として用意したものは以上。

 

 

くつろぎ編

寝る時間以外はキャンプ場で過ごすということだったんですが、キャンプ初日は午前中から夕方にかけて結構な雨が降っていました。

テンションガタ落ちだったんですが、経験者の方が立派なテントとタープを持ってきてくれたおかげで、雨も大して気にならず快適に過ごすことができました。

 

 他のテントには入ったことがないのでよくわかりませんが、あまりにも快適だったので欲しくなりました。

所有者の方は、普段は一人で組み立ててるそうなので、慣れればいけるのかもしれませんが雨の中の組み立ては大変でした。

 

 

BBQのコンロなどはキャンプ場で借り、その他はみんなで持ち寄りました。

 

我が家で用意したものはこちら。

 

アウトドア用チェア

こんな感じのホームセンターとかでも普通に見かける安価なチェアを2脚購入。

 

 

安物なので「長時間すわるにはきついのかなー」と心配していましたが、なかなか快適でした。

 

コンテナ収納BOX

正式名称がよくわかりませんでしたが、これもホームセンターでよく売っているやつです。小物をまとめてもっていくのに便利だし、椅子が足りない時に代わりになるかな〜と思って直前に準備したんですが、これが大ハマり。

娘が気に入ってずっと座ってくれました。

 

 

簡易テント

最近、海や運動会なんかでも見かける広げるだけで簡単に組み立てられる小型のテント。

 

子供の行事などでも使う機会がありそうなので、これを機に1つ購入。

形状的に雨天向きじゃないので、微活躍。

 

アルミロールマット

レジャーシート代わりに敷くのに購入しました。

 

厚さが8mmほどあるのでクッション性もよくじゃりの上に敷いてもお尻がいたくなりません。

 

大物はここまで、あとは小物です。

 

渦巻き蚊取り線香

ライターで火をつけてつかう渦巻きタイプの蚊取り線香。これは、キャンプいったことないわたしでも定番という感じがしていたので、真っ先に購入しました。

誰か持ってくるだろうけど、多くて困るものじゃないし。

 

 

結果、他に持ってきた方はおらず、ものすごく役に立ちました。

通常、炊くための器は1つしか付いていませんが、アルミホイルなんかをくしゃくしゃにして器にしておけば消えませんので、そこら中に設置することもできます。

5箇所のバンガローや広いテントで大活躍!

 

電池式アースノーマット

こちらは電池でうごくアースノーマット。

煙も臭いもないので、どれ位効いているのかわかりませんが、蚊取り線香が苦手な人もいるかもしれないので準備していきました。

 

クーラーバッグ

これは定番中の定番。今回飲みものは各自買ってくる感じだったので、大きいボックスは必要ないと考え、コストコの保冷バッグを持って行きました。

1つは、自分たちように。もう1つは現地で調達する食材を入れるように。

保冷剤を多めに入れてったので、バッグ2つに分けても冷たさを保つことができました。

 

包丁とまな板

キャンプ熟練者もいるという話だったので、誰かしら持ってくると思いましたが、わたしは小さくて切れない包丁と薄っぺらくて小さいまな板で料理するのが嫌だったので、持参しました。

むき出してで持ち運ぶのは危険なので、ダンボールで刃を守るカバーを製作しました。

 

まな板は家庭用の普通サイズのやつ。

 

ライター

蚊取り線香に火をつける必須アイテム。

 

LEDランタン

夜BBQするときに役に立つかもしれないので購入。

 

 

懐中電灯

夜トイレとか行くときに使うかな?と思い2本ばかり持参。

 

 ランタンが何個かありましたが、隅々まで照らしてくれるわけではないので、探し物をするときに重宝しました。

 

食器

割り箸、紙皿、プラスチック皿、紙コップ、プラスチックコップなどなど。

誰かが持ってくるとは思ったけど、誰も持ってこない可能性もあるので多めに用意。

 

その他

アルミホイル、ゴミ袋、ガムテーム、カッターナイフなどなど。

意外と役に立ちました。

 

持っていかなかったけど、持って行った方がよかったと思うもの

バーナー

火おこし用にバーナーは持って行けばよかったと後悔しました。着火剤での着火はなかなか大変です。

レインコート 

テント設営時にレインコートがなかったので、お手伝い力が半減してしまいました。

山登りするわけじゃないので、両手が自由に使えて動きやすければなんでもいいと思いますが、あった方がいいです。

 

 他の人がもってきていて便利だと思ったもの

ドライネット

食器を乾かす為のネットですが、かなり便利でした。

ベランダで干物もつくれますね!

 

 

おわりに

今回、はじめてのキャンプということで最初は何を準備したらいいかわからない状態だったのですが、色々見ているうちに段々楽しくなってしまい、気づけば家庭で使うよく切れる包丁まで持ち出していました。

他の人が切れない包丁を持ってきたときの為に、シャーブナーも持っていたのですが、残念ながらナイフを持ってきた人はいたものの包丁を持ってきた人はいなく、活躍する場はありませんでしたが・・・。

 

色々持って行った中で使わなかったのは唯一このシャープナーくらいだったというのは自分でも驚きました。

 

慣れていくと持って行くモノは減るのでしょうか、増えるのでしょうか。

 

たぶん、打ち合わせをしっかりすれば、もうちょっと少ない荷物で済んだのだろうと思われますが、まあ無駄なものはなかったので初回としては良しとしましょう。

 

これから人生初キャンプに参加しようという方の参考になるといいのですが・・・