だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

マラソンシーズンの始まりにむけてそろそろ準備を開始しよう

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20160719104046j:plain

 4月16日に春の多摩川ハーフマラソンに出場して以来、約3ヶ月ぶりにランニングをしました。

 

 

www.dagasorega-e.net

 

大会前に右足首〜甲、薬指の付け根あたりまでの筋を痛めてしまい痛みが取れるまでに1ヶ月半くらいかかってしまったのと5月以降の暑さ&雨ですっかり走る気力を失っていました。

 

夏場は関東は暑いので長距離走るような大会はほとんどないようですが、この暑い暑い夏が終われば、秋。

 

11月にもなればつくばマラソンなどフルマラソンありの大会が関東近郊で開催され始めます。

 

あと3ヶ月しかない!

11月にどこかしらのマラソン大会に参加するとしたら、それまでに1度くらいはハーフにでも出て調整をしておきたいところです。

とすると、10月くらいにはハーフを走るつもりで練習を始めておいた方がよいでしょう。

 

準備期間3ヶ月!

 

まあ、期間としては充分だと思いますが真夏に毎日走るのはわたしのメンタルでは絶対に100%無理です。

が、15kmくらいは平気で走れるくらいになっておかないとハーフを完走できるかすら怪しいので2日前からランニングを再開してみました。

 

暑いやばい暑い

約3ヶ月ぶりにランニングを再開した7月17日の神奈川県の最高気温は29℃。

少しでも涼しい時間に走りたいという気持ちはあったのだけれども、夜はビールを呑みたいという想いがあり、どうやらそれは我慢できそうにないということに午前中の段階で気づいていたので、蒸し暑い夕方17:40くらいから走り始めることにしました。

f:id:dagasoregae:20160719113711j:plain

久しぶりなので、とりあえず3km走ってみてもっと行けそうだったら5km走るという控え目な目標を設定。

 

とりあえず、ゆっくりとスタート。

 

が、1kmほどはしったところであまりの暑さに早くも心が折れそうになりました。

「これはいかん・・・死ぬかもしれない・・・」

 

汗は大量に出るわ、喉乾くわ、クラクラするわでもう最悪です。

 

4kmはなんとか走りきったものの、のこり1kmは身の危険を感じたのでウォーキングに切り替えました。

 

うぅ・・・情けない・・・

 

 

2日目、ちょっぴり筋肉痛はあるもの走れないほどではないので気合いで走ってみることに。

7月18日の神奈川県の最高気温は32℃だそうです。

目標は、前日走れなかった5kmに設定。

 

いざ、スタート!

・・・・

・・・・・・

 

暑い!暑すぎる!

まだ、1kmも走ってないのに汗だく。

気温が2~3℃違うだけでこんなにも暑く感じるものでしょうか。

 

気合いで4kmを走り、前日走れなかったのこり1kmを意地で走りなんとか5kmフィニッシュ。

 

ブドウ糖と塩分と水分がもれなく足りていない感じでフラフラです。

 

はやくOS-1飲まないと死んでしまう!!!

 

おわりに

いやー暑い。こんな暑い中走るもんじゃないですね。暑さもさることながら湿気がやばいです。泳いでるみたい。

とはいえ、10月の後半のハーフマラソンにすでにエントリーしてしまったので練習しないわけにもいきません。

いつもだったら久しぶりのランニングでも3日目くらいには10km走るようにしているのですが、しばらくは無理そうです。

朝や夜の少しでも気温が低い時間帯を選びつつ無理のない調整をして体を暑さに慣らしていきたいと思います。

 

夏にランニングしている皆さん。熱中症には充分気をつけましょう。

 

 

 運動以外にも二日酔いや発熱などで脱水状態に陥った時に適した経口補水液オーエスワンを常備しておくといいですよ。