だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

twitterを使ってブログPVアップ!?ホリエモンのRTによる効果とRTされる方法についてのアレコレ

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20161215112529j:plain

以前にも何度か書いていますが、わたしはたまーに、ほんとにたまーに狙って堀江さんにRTしてもらうための記事を書いています。

 

どんなときに書くかというと、検索では読まれそうにないけど書きたいと思ったときです。

 

ちなみに、堀江さんのRTによる効果がどれくらいかというと丸1日でこんな感じです。

f:id:dagasoregae:20161214155351j:plain

 

インプレッション 50,000超!!!

 

なんせフォロワー230万人ですからね 

 

もちろんこのブログで書いた記事をRTしてもらいたくて書くんですが、そこからリンクを踏んで実際に記事を読んでくれる方は200人ちょい・・・。

 

まあ、そんなもんでヤンス。

 

 

どんな内容がRTされるか

堀江さんの著書を読んだことがある人にはわかるともいますが、あの方めちゃくちゃ忙しいです。

で、ちょっとした隙間時間を利用して、twitterをみたりNewsPicksをみたりしてるんですよね。で、即コメントやRTをしている。 

 

記事を全文読んでいるかどうかは分かりませんが、なんでもかんでもRTしてくれるわけではありません。

 

 

以前、BOTかどうか検証するみたいな記事を書いていた方がいましたが、見事に失敗していました。

http://yu8-muraka3.hatenablog.jp/entry/2016/09/20/160925

 

ただ、堀江さん本人にプラスになるようなことを書いてTweetすると割と高い確率でRTしてくれます。

 

 

 

ホリエモンチャンネルの動画を観て、動画のリンク付きでコメント

これは堀江さんをフォローしている人は、すぐピンとくると思います。

ホリエモンチャンネルの動画をみて、それっぽいコメントをつけるとかなり高い確率でRTしてもらえます。

ハガキ職人みたいな方が何人かいらっしゃいますね。

 

ホリエモンチャンネルは毎日更新されているので、古くなってしまうと、なかなか掘り起こして宣伝するのは難しいはず。

それをフォロワーが一生懸命やってくれるんですから、RTしますよね。

 

著書についてコメント

これもかなりRTしているのをよくみかけます。

まあ、著書は他の方もRTしてくれますね。

とある編集者の方に聞いたのですが、なんだかんだで書籍はレビューが一番宣伝効果高いそうなので、ポジティブな感想の場合は素直に書けば、誰だって喜んで拡散してくれることでしょう。

 

上手いか下手かは置いておくとして、書籍のレビューは ブログ記事にしやすいので狙い目です。

 

とある1日の@takapon_jpメンション

特に炎上もしていないとある日の24時間分の@takapon_jpをつけたツイートを数えてみたところ、367件ほどでした。

 

堀江さんの知人、関わっているサービスやメディア、ファン、アンチ、ホリエモンチャンネルコメント、著書レビュー、ブログURL付きなど内容は様々でしたが、結構な数ですね。

 

で、その中で堀江さんがRTしたもの約30件。

なかなか倍率たかいです。

  

 

堀江さんのRTによるフォロワーアップ効果

このブログとは別に、7月くらいから実験的に友人たちとブログメディアのようなものを始めたんですが、ブログ開設したばかりだと誰も読んでくれないので、twitterでの拡散を狙ってtwitterアカウントも作成したんですよ。

 

ただ、開設したてのアカウントなんて当然フォロワーもいないので、まずはなんとかしてフォロワーを増やしたい。

まあ、フォロワーを増やすだけなら「相互フォローします」といっているアカウントを片っぱしからフォローしまくれば数は増えるのですが、それでは記事を読んでもらえないので、意味はありません。

 

むしろ、胡散臭くなる。

 

なので、別な方法でいくことにしました。

 

で、試しにやってみたのが堀江さんのRTを狙うという方法。

 

一緒にやっているブロガーにホリエモンRTされ職人みたいな人がいて、これがすごいんですよ。

メンションしたら90%以上RTしてもらっている。

 5ヶ月で68回ほどRTされていました。

 

 

さてフォロワーがどれくらい増えたか!

 

 

現在のフォロワー数は、ナント!!

 

41人!!

 

まあ、そんなもんでヤンス・・・

 

コメントは読んでくれるとしても、わざわざプロフみたりする人なんてほとんどいないみたいです。実際わたしも見ませんからね。

見るのはリンク先の動画。

 

結論

インフルエンサーとしての堀江さんは、やっぱり凄いです。

で、堀江さんにRTされると結果的にインプレッションは増えるしRTやいいねも増えるので、自分がすごくなった気がしてしまいがちですが、それは錯覚です。

 

所詮は他人のコンテンツに乗っかってるだけ。

 

たまにならいいですが、それに依存するのはやめた方がいいということがわかりました。

 

ブログはなんだかんだいって検索流入が1番ですよ!!!

 

おわりに

運とタイミングと内容がよければ、堀江さんのRTからさらにブワーっと広がったりしてバズることもありますが、それは超レアケース。

 

コメントつきでRTされると最高なんですけどね・・・。

 

これは、堀江さんにRTされる前に、どっかのニュースメディアとかに取り上げられないと難しいかもしれません。

 

 ちなみにイケハヤさんは著書「武器としての書く技術」の中でこんなことを言ってました。

「ホントにこんな狙い、効くのかよ?」と疑問に思われるかもしれませんが、ぼく自身、こうしてたまに佐々木さんを狙って、打率でいえば4割ぐらいの確率でツイートしてもらえています

 

 

普段から検索流入でPV稼げてる人には、100~1000PVくらいの上乗せなんて、ミジンコみたいなモノかもしれませんが、思わぬ効果を生むこともあるかもしれないので、自分のブログテーマと相性のよいインフルエンサーを何人か見つけておくのは、良いと思います。

 

ちなみに全然増やせていないフォロワー数ですが、個人的にはtwitterでいくらがんばってもフォロワーを増やすのは難しいと思ってます。

ブログ読んでもらうのが先ですね。ブログが読まれるようになれば自然とフォロワーも増えるはず。

 

 

 

こんな記事も書いてます
  1. 常識を疑おう!「ホリエモンxひろゆき やっぱりヘンだよね」感想 - だがそれがいい

  2.   素人格闘イベントが新たな格闘ブームを巻き起こすかもしれない - だがそれがいい

  3. ホリエモンのオンラインサロン発のイベント、ウォーターサバゲー2016が超絶楽しそうな件 - だがそれがいい