だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

一眼レフカメラCanon EOS Kiss 5を買った。これは楽しい。

こんにちは。わたしです。

 

EOS Kiss 5買っちゃいました!

手軽に使えるカメラもう一台くらいほしいなーと思ってたんですよね。

 

え?X9が発売されてるのになんで今更X5買ったのかって?

 

X5じゃなくて5です!!

f:id:dagasoregae:20171016174319j:plain

こちらが買ったばかりのEOS Kiss 5【美品】

ヤフオクで1,700円でした。

 

レンズは以前から持っている撒き餌レンズEF 50mm F1.8 ⅱです。

 

 

そう!これは

フィルムカメラです。

 

f:id:dagasoregae:20171016174815j:plain

 

うひゃー。懐かしい!!

わたしと同世代かそれ以上の男性なら一度は親父の一眼レフとかを借りて使ってみたことがあると思いますが、お若い方はフィルムのセットの仕方を知らないという方も結構多いのでは?

 

これ久々にやりましたが気持ちいいですね。

 

液晶もちゃんとついてます。

f:id:dagasoregae:20171016175224j:plain

もちろん撮った写真が表示されるわけではありません。モード、シャッター速度、F値、残枚数なんかが一目でわかるようになっています。

 

上からみるとこんな感じです。

f:id:dagasoregae:20171016175406j:plain

 

以前、デジタル一眼レフカメラのEOS Kiss X3を使っていましたが、操作は非常に近いです。AV +/-押しながらダイヤル回してF値を変えるところとか。

なので、EOS Kiss Xシリーズを使ったことがある方なら直感で操作できると思います。

 

今更フィルムカメラを買ったワケ

1.以前ちょっと使ってみた写ルンですが楽しかった

以前、カメラを買い替えた時にちょっとしたトラブルで手元にデジカメが1台もない状態になったことがありました。

せっかくカメラ熱が燃えたぎっているのに何も撮れないなんて辛すぎる!!とおもい写ルンですを買ってみたのですが、これが結構楽しかったんですよね。

 

巷でも流行っているそうですが、納得です。

 

 

子供の写真ばかり撮っていたので載せらせる写真がほとんどないのですが雰囲気だけでも伝われば。

f:id:dagasoregae:20171016180441j:plain

現像してCD−Rに入れてもらったデータです。

 

 

2.ジェットダイスケ氏の影響

今回はこれが大きいですね。

レビュー系ユーチューバー&写真家としても有名なジェットダイスケさんの動画でEOS Kiss 7が紹介されていました。

キヤノン最後の一眼レフ Canon EOS Kiss 7 が超絶オススメの理由とフィルム初心者にもわかる使い方解説 写ルンです流行中の今だから - YouTube

 

観た瞬間にほしくなってヤフオクで探したのですが、残念ながら買えず。その後twitterを通してご本人に「本体が買えないんですけど!」とリプを送ったら、Kiss だったらどれも似たようなもんだから5とかでも良いんじゃない?的なことを教えていただいたので、すぐに5をヤフオクで探して落札しました。

 

あんなに楽しそうにレビューされたら買ってしまうわ!

 

レンズ買い足す必要なし!

フィルムなんでフィルム代と現像代、データディスク作成代で1回2,000円くらいかかるのでコスパは全然よくないのですが、Canon用 EFマウントのレンズがそのまま使えるので、Canonフルサイズユーザーのわたしは手持ちのレンズがすべて使えます。

 

レンズ買わなくてもいいって最高じゃないですか!

 

Canon EF 24-105mm F4L IS USMも問題なし。

f:id:dagasoregae:20171016181852j:plain

 

 

タムロンのSP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD もちゃんとAF効きました。

f:id:dagasoregae:20171016181946j:plain

 

レンズ買い足すとなると大変ですからね。

 

助かります。ほんと。

 

おわりに

フィルムのカメラって軽い!

なんかストラップなしでもち歩きたくなるくらい軽いです。落としてレンズ壊れたら嫌なのでつけますが.....

f:id:dagasoregae:20171016182159j:plain

 

1発目のフィルムはとりあえずISO400を入れてみました。

今週はずっと天気悪いみたいなんでちょうど良かったかもしれないですね。

 

デジタルと併用して色々と撮っていきたいと思います。

 

さてさて...

レンズ動く!問題ない!とか言ってきましたが、実際にちゃんと撮れてるかどうかは現像出してみないとわからないんですよね。それもフィルムカメラの醍醐味。

 

楽しみです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

追記

後日ストラップ買いました〜。

f:id:dagasoregae:20171017154727j:plain

ふらっと入った街のカメラ屋に売ってたEOSのストラップ780円。

レトロ且つ安っぽい感じがkiss 5にマッチしていて気にいりました。

ストラップ買いに行きがてら1時間くらいストラップなしの手持ちで写真撮ってたんですが、別に大丈夫でした。が、グリップに滑り止めのようなものはついていないのでやはりストラップはあった方がいいです。はい。

 

【レビュー】canon純正のLP−E6は高いので中国製互換バッテリーを買ってみました

運動会の季節ですね。

といっても、うちの子供の運動会は春のうちに終わってしまったので何もないんですけどね......

この時期にカメラやレンズを新調したり、周辺機器を充実させるパパさんやママさんは多いのではないかと思います。

 

わたしは運動会を撮影する予定はありませんが、先日EOS 5D Mark2に装着するようのバッテリーグリップを購入しました。

 

グリップ重要ですよね!

f:id:dagasoregae:20171003161910j:plain

 

これを装着すると、ゴツく!重く!なるかわりに

  • 安定感
  • ホールド感
  • バッテリー2個使える
  • 縦位置でも普通の構えでシャッターが切れる

などのメリットが得られます。

 

これまでは純正のバッテリー2個で運用をしていたんですが、せっかく2個同時に装填できるので買い足してバッテリー4個での運用に切り替ることにしました。

 

純正のバッテリーは高い!そんな時は中華バッテリーがあるじゃない!

5D系、6D系、7D系、それに60D系もLP−E6Nというバッテリーを使用します。

 

 

これがねー。1個7,000円〜9,000円くらいするんですよ。

2個かったら15,000円!高いな〜。

 

そして、もっと安いのないかなーと調べてみたところ、どうやらNewmowaというメーカーのLP−E6N互換バッテリー2個セットが安くて評価も良いということがわかりました。

 

なんと!2個で3,000円を切ってるじゃありませんか!

 

失敗しても痛くない金額なので、試しに買ってみることにしました。

といってもAmazonのカスタマーレビューは300件を越えていて、星4つ以上が250件を越えているのでそこまで恐怖はありません。

 

Newmowa LP−E6互換バッテリー2個 + 充電器セットはどんなもんや!

f:id:dagasoregae:20171003164131j:plain

バッテリー2個、ケース2個、充電器、microUSBケーブルが付属しています。

さっそく充電してみましょう。

 

2個同時に充電できるのが素晴らしい

f:id:dagasoregae:20171003164305j:plain

これは楽!!

スマホやタブレットと同じ様にアダプタやPC、モバイルバッテリーなどから問題なく充電できます。

 

装填してみたが特に問題なし

f:id:dagasoregae:20171003164925j:plain

中華製品は不良品が多いので、「もしかしたら入らないんじゃないか!?」と若干の不安がありましたがまったく問題なし。

なんかプラスチックのテカリ感が右と左でちがいますが気にしない....

 

問題なく認識して劣化もなし

f:id:dagasoregae:20171003165154j:plain

他の記事を読んでいたら、電源は入るものUnknown Batteryとなり認識されない互換バッテリーもあるとか書かれていたので、やはり若干不安でしたがNewmowa製は問題なく認識。

電池残量正常、劣化もありませんでした。

 

1週間ほどつかってみた感想

購入してから一週間ほど普段使いしてみましたが、とくに問題ありません。

旅行にいったり、一日中撮影したわけではないので使い切るということをまだしていないのですが、純正に比べて減りが早いということも特には感じません

 

容量だけでいうとCanon純正のLP-E6N 1,865mAhに対し、Newmowaの互換バッテリーは1,800mAhなので若干少ないですが、誤差の範囲ですね。これはLP-E6Nの1つ前のLP−E6が1,800mAhなので、まったく問題なし。

 

ちなみに、付属のスタンド式充電器で純正バッテリーも2個同時充電できました。

f:id:dagasoregae:20171003170454j:plain

 

おわりに

バッテリーに余裕があると安心して外出できますね。

わたしが使っているEOS 5D Mark2にはWi-Fi機能がついてないので、予想以上にバッテリーが減るということはあまりないですが、6Dやそれ以後の機種を使っている方の中には「バッテリーがすごい減るんだけど!」と感じている方はわりと多いのではないかと思います。

 

安心してお子さんの運動会の写真を撮るために1セットいかがですか?

 

LP-E6N以外のCanon互換バッテリーやSony、その他メーカーのバッテリーも多数扱っており、評価が高いものも多いようなのでデジタル一眼、コンデジのバッテリー買い増しを考えている方は覗いてみてください。

 

Amazon Newmowaのストアページへ

 

中国のメーカーには不良品や粗悪品が多いから怖い!と思っている方は多いと思いますが、意外と良いものもありますよ!

 

GODOXのストロボは評判も良く今のところハズレをひいたことはありません。

今後もいろいろ試して見たいと思います。

 

 

以上、【レビュー】canon純正のLP−E6は高いので中国製互換バッテリーを買ってみましたでした。

 

こんな記事も書いてます。

 

 

デザインがかっこいいManfrottoのミニ三脚とスマホ用三脚アダプタを買ったのでレビュー

こんにちは。わたしです。

9月はなんと1記事も書いていなかったことが判明し驚愕しています。

 

書けないときこそ書け!

買い物好きは商品買ったら必ずレビュー記事を書け!

 

みたいなことを誰かがどこかで言っていそうな気がするので、最近買ってよかった商品をご紹介してみます。

 

みんな大好きManfrottoのミニ三脚

ガジェット好き、レビュー動画好き、youtube好き、写真好き、カメラ好き、動画好きetc...

ほとんどの方が一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

f:id:dagasoregae:20170921145825j:plain

 

もうかっこいい。Manfrotto製のミニ三脚です。

 

スペック

  • 自重:230g
  • 開脚時高さ:13.5㎝
  • 格納時高さ:18.5㎝
  • 最大耐荷重:1.0kg
  • 材質:ステンレス

Amazon商品ページより

 

Manfrottoミニ三脚使ってみた

開脚させるとこんな感じです。

f:id:dagasoregae:20170921150349j:plain

 

三脚全体をデジカメ等のネジ穴に回して差し込んでから、球体部分上の銀色の部分を動かして向きや角度を調整する仕組みです。

 

 

 ちょっとわかりにくいですが、ここを押すと雲台部分が動かせます。

f:id:dagasoregae:20170921150817j:plain

意外と硬いし、雲台の動きもなめらかではありません。

が、かっこいい......(ホレボレ)

 

Goproっぽいアクションカメラにつけてみた

f:id:dagasoregae:20170921151033j:plain

 

そもそもの購入動機。先日購入したDBPOWERのアクションカメラでタイムラプス撮影したくて購入しました。

余裕の安定感。

 

軽いので脚を閉じれば自撮り棒がわりとしてもつかえますね。

定点撮影が捗ること間違いなし。

 

 紹介記事はこちら

 

 

 コンデジSony DSC-RX100につけてみた

f:id:dagasoregae:20170921151654j:plain

RX100は常に持ちあるいているのですが、小型の三脚をもっておらずスローシャッターでの撮影ができなかったので軽くてバッグに入れてもち歩ける小型の三脚ほしかったんですよね。

 

バッチリ。

 

アクションカメラに比べると重量がありますが、それでも240g程度。

かなり安定している感じがします。

 

カッコイイ!

 

5D Mark2につけてみた

一眼レフにも取り付けてみました。

撮影できないことはないですが、さすがにこれは無理がありますね。

f:id:dagasoregae:20170921160056j:plain

一眼には普通の三脚をつかったほうがいいです!

 

ビデオ用LEDライトにつけてみた

先日、映像の撮影に同席したときにカメラマンさんがビデオライト用の三脚があったらよかったなーと言っていたのでお貸ししたところ、安定感に驚いていました。

f:id:dagasoregae:20170926113701j:plain

 

 

 

 

 

スマートフォンでも使いたいので、スマホ用アダプタも購入

最近スマホで無駄に動画配信なんかをして遊んでいます。 

 「せっかくちょうど良いサイズの三脚を買ったのでスマホ撮影にも使いたい!!」

 

と思ったけれども、このままではどう頑張ってもスマホに取り付けることができません。

 

なので、同じManfrotto製のスマホ用三脚アダプタを購入しました。

それがこちら。

f:id:dagasoregae:20170921152709j:plain

 

スマホを挟む部分の緩衝素材シリコンラバーパッドが赤いのがいいですね。

f:id:dagasoregae:20170921152841j:plain

底面と背面にネジ穴がついています。

背面ネジ穴の使い道は不明。

 

f:id:dagasoregae:20170921152950j:plain

挟む力がつよいので、がっちりホールドしてくれます。

ちなみにわたしのはiPhone6s Plusなので大概のスマホは挟めると思います。

 

背面にはブラケットがついており開くと自立させることができるので、これ単体でスマホスタンドとして使用することができます。

f:id:dagasoregae:20170921153644j:plain

 

妙にカッコイイ....

 

最初に三脚を買って、そのあとアダプタを購入しました。

その際に、「すぐにほしいから適当なものでいいかな」と家電量販店にちょうどいいものを探しにいったのですが、ちょうどよいものが見つからず結局Amazonで三脚と同じメーカーのものを注文しました。

結果的には大正解でした。

 

そもそもManfrottoは撮影用機材メーカーなのでモノがしっかりしていますし、デザインもカッコイイ。

f:id:dagasoregae:20170921153755j:plain

 

おわりに

ということで、買ってよかったManfrotto製ミニ三脚とスマホ用三脚アダプタのご紹介でした。

こういったアイテムは、よくわからないメーカーのものと有名メーカーのものでそこまでの価格差がないので、ケチらずに良い方を購入するのがいいと感じましたね。

これが、ストロボとかになってくるとそうもいかなくなってくるのですがね.....

 

ちなみにライトスタンドもManfrottoをつかっていますが、見た目もよくコンパクト、そして安定感も抜群なので重宝しています。

 

f:id:dagasoregae:20170921155151j:plain

 

以上、デザインがかっこいいManfrottoのミニ三脚とスマホ様三脚アダプタを買ったのでレビューでした。

ミニ三脚の購入を検討している人の参考になればうれしいです!

 

今回紹介した商品はこちら。

 

 こんな記事も書いてます

 

イルコが動画で紹介していたDBPOWERの4K 12MPアクションカメラを買ったよ

こんにちはー。だがそれがいいです。いつもわたしのブログみてくれてありがとうございます。

 

先日、Amazonでレビュー数が多くて評価も高く、安くて人気のDBPOWERというメーカー製1,200万画素アクションカメラを購入しました。

 

 

これがね、値段のわりには非常によかったのですがアクションカメラというよりはドライブレコーダーとして優秀だったので、車に固定してドライブレコーダー専用として使用することになりました。

 

で、普段使い用にもうちょっと画質がよいもの(このときは1,400万画素版を買おうとしていた)がほしい!とブログに書いたその日に、わたしが好きなYoutuberフォトグラファーのイルコさんがアップした動画でこちらのアクションカメラのことが紹介されていました。

 

装備も充実、画質も良さそうだったので即ポチ

4K対応、Wi-Fi搭載で7,580円(2017/08/28現在)。

先日買ったカメラはAmazonでちょうどタイミングよくタイムセール中だったので約3,500円。

4,000円ほど高いですが、それでも1万以下なので全然安い!!

 

というわけでポチってみまして、翌日には届きました。

f:id:dagasoregae:20170828163521j:plain

f:id:dagasoregae:20170828164333j:plain

 

装備充実。今回はなんと頑丈そうなケースも付いていました。

f:id:dagasoregae:20170828163657j:plain

 

ドライブレコーダー行きになった方を12MP、こちらを4Kと便宜上呼ぶことにします。

だいたい同じですが、4Kの方には自撮り棒、リモコン、ケースが付いています。

ここが12MPとの大きな違い。

 

これがリモコンです。

f:id:dagasoregae:20170828164208j:plain

 

本体も若干高級感が増しております。

f:id:dagasoregae:20170828164256j:plain

 

こちらテストで撮影してきた動画になります。

www.youtube.com

 

数日つかってみた感想

土日月と3日使ってみた感想です。

 

良い点

・ケースが便利

・Wi-Fi機能が便利

・バッテリーが2個

・安い

まず、持ち運び用のケースが付いているのが非常にいいです。

見た目もよし。

あとは、wi-fiでスマートフォンとつないで、iSmart DVというアプリをいれれば撮影操作、データ閲覧などができるのも素晴らしい。

f:id:dagasoregae:20170828172836j:plain

iSmart DV on the App Store

iSmart DV - Google Play の Android アプリ

 

12MPもそうですが、この4Kにもバッテリーが2個ついています。

90分くらい撮れるようですが、外出して撮影しているとあっという間に90分くらい撮ってしまうので、予備があるなしでは大きな違い、非常に助かります。

あとは、安い!1万以下とは思えませんね。

GoProは持ってないので比較できませんが、イルコの動画を見た感じではGoProの方が色味が自然だけど、圧倒的な差はないと感じました。

 

悪い点

・熱い

 

気になったのはこれくらいです。

が、動画撮っているとかなり暑くなります。

f:id:dagasoregae:20170828173942j:plain

microUSBのコネクタ部分が特に。

「あちっ!」ってくらい熱くなるので、バッテリーのもちが悪くならないか、ていうか破裂しないかちょっと心配。

いまのところ大丈夫ですし、Amazonのレビューみても熱くなってて壊れたというのは書かれていなかったのでしばらく様子をみたいとおもいます。

 

おわりに

立て続けにアクションカメラを購入しましたが、どちらも買ってよかったと思っています。

このDBPOWERというメーカー。Amazonのストアフロントを見た感じ中国のメーカーだと思いますが、すごくちゃんとしている印象です。

マニュアルは日本語だし、レビューを書いてもらうためのメールも丁寧。

レビューを正直にかいてカスタマーサービスに連絡すると、防水ケースを1つもらえるという嬉しいサービスもついています。

 

もはや中国製=悪いという時代ではないですね。

カメラ機材も中国製品を色々ためしていますが、不具合もなくバリバリ使えています。

 

DBPOWER 4Kアクションカメラ。

「アクションカメラほしいけどGoProは高いしよくわからない中国製品は不安だし...」という方にはオススメです。

 

 こんな記事も書いてるのでよかったらみてください。

 

 

 

イルコさんの動画はこちら。

youtu.be

 

GoProとDBPOWER 4Kの動画を動画下の概要欄からDLできるようになっているので気になっている人は観てみると参考になると思います。

 

以上、光の魔術師イルコおすすめDBPOWERの4Kアクションカメラ買ったよでした。

 

OK。

今日のブログも最後まで観てくれてありがとうございます。

ママも娘も大喜び!タングルティーザーのヘアブラシを使ってみた感想

こんにちは。わたしです。

3歳の娘がいるんですが、彼女とても癖っ毛でしてね。

 

朝起きると結構な髪型になってるんですわ。

 

6:45に起こして7:20には保育園に行くために家を出ます。

が、なかなか起きず。

リビングに機嫌よくやってくるのは7:00。

 

ここから、朝ごはんを食べ、体温をはかり、着替えをし、髪を整え、靴下をはき、靴を履く。

平日朝の我が家もご多分に漏れず戦場です。

 

朝からイライラしないための工夫

1つ1つをしっかりやっているととても20分では出かける準備が整わないので同時に出来るものは同時にやってしまいます。

 

食事を食べている間に髪をとかし、体温もはかります。

 

この髪をとかすのがなかなか大変。

普通のブラシだとガシガシ引っかかるんですね。

食べてる最中に髪をとかされるのも嫌なのに、引っかかると痛いので娘のストレスはマックス!

大概嫌がって怒り出します。

こうなると大変、親もイライラしだしててんやわんや。

 

風呂上がりの乾かし方を工夫したりしましたが改善されなかったのでこの度ヘアブラシを買い換えることにした次第です。

 

大人気タングルティーザーの実力やいかに

で、選んだのがこちら。

amazonヘアブラシカテゴリベストセラー1位。

タングルティーザー。

 

 

見た目はこんな感じ。

f:id:dagasoregae:20170827163532j:plain

一般的なヘアブラシとは形状がちがいますね。

スティック状の持ち手はありません。

使うときは流線型のプラスチック部分を掴みます。

 

ブラシはこんな感じ。

f:id:dagasoregae:20170827163626j:plain

長いブラシと短いブラシが交互に配置されています。

 

 

見た目だけでいうと、ヘアブラシというよりはシャンプー時に使うブラシみたいです。

 

このように乱れた娘の髪の毛をタングルティーザーでとかします。

f:id:dagasoregae:20170827172558j:plain

 

 

引っかかる感じはほとんどなく、毛先までスーッとブラシが通ります。

一切痛がりません。

 

f:id:dagasoregae:20170827163857j:plain

 

アフター。 

f:id:dagasoregae:20170827164013j:plain

癖がつよい! 

ご機嫌です。

f:id:dagasoregae:20170827164923j:plain

 

おわりに

小さい子供の髪って細くて柔らかくてサラサラで綺麗ですよね。

繊細な髪にブラシが引っかかってブチブチいってるのが本当に可哀想でした。

このタングルティーザーを買ってから娘はブラッシングを全く嫌がらなくなり、朝の準備の時間に若干余裕が出ました。

 

これは本当に買ってよかったとおもってます。

 

ちなみに大人のおっさんである私の髪もスイスイとかせます。

 

 

女性へのプレゼントにも喜ばれると思いますので気になった方はぜひ試してみてくださいませ。

 

以上、ママも娘も大喜び!タングルティーザーのヘアブラシ買った感想でした。

 

こんな記事もかいてます

 

八剱ROCK 人生餃子監修!寿がきや汁なし台湾ラーメンのカップ麺を見つけたので買ってみた

こんにちは。わたしです。

 

ついさっきのことなんですが、八剱ROCK 人生餃子監修!寿がきや汁なし台湾ラーメンなるものを食べました。

 

関東の人にも実は馴染み深いスガキヤ

寿がきやといえば名古屋!わたしの故郷は千葉!

一見するとなんの関連性もないようにみえます。

が!しかし!!あるんですよね、これが。

 

若い方は知らないかもしれませんが、その昔、まだわたしが鼻を垂らしたガキンチョだったころ、ジャスコ(現イオン)のゲーセン階には必ずといっていいほどスガキヤがあったんですよ。

 

1990年代後半に関東から撤退し、その後再進出をするも再び撤退。

という歴史があるようです。

 

小学生のときは本当によく食べてましたね。

ラーメン一杯280円とかだった気が。

 

 

愛知出身の友人にスガキヤがその昔関東にもあったという話をしたら、知らなかったのにはちょっと驚きました。

 

まあ、昔話はこの辺にして本題。

 

f:id:dagasoregae:20170825135251j:plain

 

これです。

人生餃子監修?

寿がきやじゃないの?

 

手に取るときにこうおもったのですが、寿がきや食品が作ってるということみたいですね。

で、ラーメン自体の監修が八剱ROCK 人生餃子だそうです。

全然知らないお店ですが、名古屋の人気ラーメン店らしいです。

 

さっそく食べてみました

普段カップ麺は食べないのですが、お昼食べに出られないときように何個かストックしてあります。

これもそこに加えようとおもっていたんですが、ちょうど汁なし系の麺が食べたくなったので、早速食べてみました。

 

f:id:dagasoregae:20170825140208j:plain

 

内容物は、ノンフライ麺、かやく、液体スープ。

カロリーは1食あたり426kcal。

 

かやくの中身は、肉、もやし、鷹の爪、ニラ、ガーリック。

f:id:dagasoregae:20170825140417j:plain

 

お湯をそそいで4分まちます。

なんか乗せておかないと空いちゃいますね。

f:id:dagasoregae:20170825140636j:plain

 

ダンボーでものせておくか。

f:id:dagasoregae:20170825140844j:plain

 

さて4分経ちました。

 

 

4分って長いですよね。危うくお湯が入ってるところに液体スープを投入しそうになりました。

このカップの形状が汁ありのラーメンを彷彿とさせるからでしょうか。

みなさんも気をつけてください。

 

湯きり用の口は上の方についていました。

f:id:dagasoregae:20170825141213j:plain

 

お湯をきったら液体スープを入れ、よく混ぜて〜

はい!完成!!

f:id:dagasoregae:20170825141326j:plain

 

八剱ROCK 人生餃子監修!寿がきや汁なし台湾ラーメン乾燥

あっさりしたノンフライ麺に濃厚な醤油ダレがよーく絡んでおりますわ。

そして、動物系の風味に香ばしいガーリック。

たまりませんわー。

 

もやし、ニラ、肉(そぼろみたいな)の存在感はほとんどありませんね。

鷹の爪は目立つ感じで入ってますが、辛さもそれほどではありません。

辛いものがあまり得意でない人でもいけるんじゃないでしょうか。

 

具なしのまぜそばを食べてる感じです。

でもなんかうまい。

さっと食べたいときに良い感じ。

 

f:id:dagasoregae:20170825142028j:plain

 

4分以上かけてつくって2分で完食しました。

 

美味しかったです!

けど、ちょっとパンチが足りないかなー。

良くも悪くももっと食べたくなります。

 

そういえば、小さいころに食べたスガキヤのラーメンもそんな感じだったなぁ。

 

おわりに

カップラーメンにそんなに詳しいわけじゃないんですが、気になったので食べてみました。

仕事場での食事は残った汁の処理が面倒なので、汁ありものはなるべく避けるようにしていましたけど、汁なしなら楽チンでいいですね。

カップ焼きそばは残念ながら選択肢には入らずです。

 

もっと汁なしカップ麺が増えてくれるとわたし的にはうれしいな!

 

気になった方はぜひ食べてみてくださいな!

 

以上、八剱ROCK 人生餃子監修!寿がきや汁なし台湾ラーメンのカップ麺を見つけたので買ってみたでした。

 

 

 

こんな記事も書いてます。

 

Amaoznで人気の格安アクションカメラを買ってみた感想【DBPOWER 12MP】

こんにちは。わたしです。

 

8/17に激安の殿堂ドンキホーテのプライベートブランドアクティブギアから4,980円のアクションカメラが発売するということで、ちょっと前からSNS上で話題になっていました。

 

わたしもこれを機にアクションカメラ買ってみるか!!ってことで8/17が来るのをワクワクしながら待っていたわけです。

 

で、待ちきれずに色々なブログを読んだりしていたところ、どうやらもっと安い値段でもうちょっといいものがAmazonで普通に買えるということがわかりました。

 

まあ、そうですよね。

大概のものはネットで買った方が安いですよね。

 

ということで、ドンキのアクションカメラ購入は却下し、Amazonで下記カメラを購入しました。

 

 タイムセール中で3,000円くらいでしたね。

 

付属品について

ちなみにドンキのアクションカメラの付属品はこちら。

f:id:dagasoregae:20170824113210j:plain

最初はなにも知らなかったので、「色々ついてていいじゃん!」って思ってたのですが、Amazonにはもっと付属品が多い物がたくさん売られていました。

 

f:id:dagasoregae:20170824113503j:plain

ちょっと開封の儀で写真を撮り忘れてしまったのですが、わたしが買ったDBPOWERのカメラについてなくて、ドンキカメラについているものは自撮り棒くらいですね。

あとは、すべてついています。

さらに、延長や向きかえる用の接続パーツが数点、カメラをつけて衣類やベルトなどに挟めそうなクリップ、ワイヤーに結束バンドなどなど19点もの付属品がついています。

 

あともっともポイントが高いのが、バッテリーが2個付いている点。

予備のバッテリーがあると便利ですよね!

 

防水ケースをつけたら、よりアクションカメラっぽくなりました。

f:id:dagasoregae:20170824114304j:plain

 

画質はお察し

わたしは主にドライブレコーダーとして使います。

こちらは、動画の1コマ。

 

画素数は1,200万画素。

まあ、綺麗ではないですね。美しい画質で記録したい方にはオススメしません。

とりあえず記録できてそこそこで良いという方にはちょうどいいと思います。

f:id:dagasoregae:20170824114553j:plain

 

静止画を撮影するとこんな感じ。

広角でレンズ小さいので独特の絵がとれますね。画質は全然よくないです。

f:id:dagasoregae:20170824114954j:plain

 

一言でいうと一昔前のデジカメの画質って感じです。

 

ドライブレコーダーとしては充分じゃなかろうか

f:id:dagasoregae:20170824115447j:plain

こんな感じで付属の両面テープ付き土台、接続アームなどでダッシュボードに固定。

micro USBでシガーソケットから給電しています。

 

中からみるとこんな感じです。

f:id:dagasoregae:20170824120206j:plain

 

動体検知による自動録画スタート/ストップ、録画時間指定ができるので、ドラレコとしては充分な機能を備えていますね。

 

簡単にとりはずせるので、他で使いたいときも問題なし。

 

 

おわりに

比較してみたわけではないですが、他の記事を読んでみた感じでは、DBPOWERのコレと、ドンキカメラはほぼ同じ性能だと思われます。

lab.hendigi.com

 

DBPOWERの1ランク上の機種があって、そちらはWi-Fi機能つき1,400万画素でドンキのカメラと同じくらいの価格なので、画質重視のひとはこちらの方が良いかもしれません。

 

 

 

今回購入した12MP(1,200万画素)はドライブレコーダー専用になりそうなので、近々14MP(1,400万画素)の方も購入してみたいと思っています。

 

買ったらまたレビュー書きますね!

 

以上、DBPOWERの12MP格安アクションカメラを買ってみた感想でした。

 

 

こんな記事も書いてます。