だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

男の子へのお土産・プレゼントに悩んだらハンドスピナーあげとけばいいじゃない

f:id:dagasoregae:20170816172422j:plain

夏って親戚だったり友達だったりの子供に会う機会が異常に増えますよね。

 

久しぶりに会うので、なんかお土産やプレゼント的なものを買っていくのはみなさん同じだと想います。

でも、正直なにをあげたらいいかわからないじゃないですか。

 

そこで思い浮かんだのが、ハンドスピナーです。

 

数ヶ月前、Facebookで知り合いが動画を投稿していたのを見たのが最初でしょうか。

そこから、瞬く間に世間に広まり今では近所のドラッグストアでも売られています。

 

ハーフの小6男子にハンドスピナー

まずは妻の親戚の子供、小学6年男子。

普段は海外に住んでおり、夏休みの数週間だけ日本にやってきます。

 

小6のころに何もらったら嬉しかったかなんて覚えてませんよね。

おもちゃで遊ぶ年齢だったのかどうかも覚えてません。

スーパーファミコンでゲームをしていた記憶はありますが、前情報なくゲームソフトをプレゼントするのも難しい!

 

で、妻といろいろ考えた結果、すごくよく回るハンドスピナーをプレゼントしてみることにしました。

 

それがこちらの

MixMart ハンドスピナー(金六羽)

 

 

 Amazonで売られているハンドスピナーの中ではダントツの人気。

レビュー数370件、星5つ260件という、かなり良さそうな商品。

といってもこの時点では、わたしはハンドスピナーに触ったことがなかったので良し悪しがまったくわかっていませんでした。

まあ、「とりあえず長く回ればいいんだろうな〜」くらいにしかおもってませんでした。

 

で、当日。

わたしは会っていないので、渡したときの様子は妻から聞いたものなんですが、非常に喜んでくれたとのこと。

 

なんでも、それ以外にも居住先のカナダで買ったものを2つ持っていたけど、あまりよく回らないそうで、MixMartのハンドスピナーの回転継続時間と音の静かさに驚いていたそうです。

 

ミッションクリア!

 

自分でも買ってみた

あんな工業製品の部品みたいなものがそんなに喜ばれるとは...

これは買ってみなければ...

 

ということで、いい年のおっさんですが試しに2つほど買ってみました。

 

1つはこちら

エツミ V-81891 ハンドスピナー ペンタゴン PK

 

 ビッグカメラで実際にまわしてみたところ、音が静かでなんとなくスムーズに回っている気がしたので購入をしてみました。

 

もう1つはこちら

オーソドックなタイプの安いやつ

 

 こんなやつです。

なんかカラカラ音がしてあんまり回らなそうだけど、よく見かけるタイプだしとりあえず購入してみました。

 

で、実際に買って比べてみると

 

エツミの方は、約2分20秒(写真右)

オーソドックスタイプの方は、約2分45秒とこちらの方がよく周りました。(写真左)

f:id:dagasoregae:20170816164806j:plain

 

田舎の中1男子にハンドスピナー

今度は実家近くに住むイトコの息子、中学1年男子。

わたしが中学生のころといえば、部活とギターに明け暮れていたのでオモチャのようなもので遊んだ記憶がまったくありません。

かといって、オモチャ以外のものはさらによくわからず、悩みに悩んだ結果、那須のお土産もの屋に売っていたハンドスピナーをあげることにしました。

 

中心だけベアリングが入っていて、周りの3箇所にはピカピカ光るライトのようなものが埋めこまれているタイプ。

これがね...全然まわらなかったんですわ。

 

で、その子も1人目と同じように既にハンドスピナー2個もっていたんですが、それはさらにまわらない。

 

なんかかわいそうになってきた。

中1じゃAmazonで勝手に注文するわけにもいかないだろうし、田舎じゃ店にいってもそこまで品揃えよくないだろうし...

 

仕方がないので、2泊3日の滞在中に荷物が届くようによく回るハンドスピナーを送り先を実家住所にしてAmazonでポチることにしました。

 

1人目の子にあげたものと同じやつにしようと思ったんですが、プライムの在庫がないらしく、滞在期間中に到着するのは難しそう。

 

悩んだ結果、同じMix Martの別タイプのものを購入することに。

 

それがこちら

MixMart ハンドスピナー(虹六羽)

 

結構重くてごつくて本当に部品って感じの見た目なんですが、これが異常によくまわりました。

少年に回してもらいタイムを測ってみたところ5分超えましたね。

 

いや〜すごい。

わたしが買ったものは3分未満でしたからね。

とにかくすごい!

 

まあ、だからなんだって話ですが....

 

おわりに

というわけで、ハンドスピナー喜ばれます!

「もっと全然まわるのがあるんだよ!」という事をしっているだけでも子供には喜ばれましたし、構造なんかを教えてあげたら目が輝いていましたね。

で、さらにホームセンターでベアリングを買ってきて結束バンドで固定したら自作できることを教えてあげたら、夏休みの宿題のネタにもなると大変喜ばれました。

 

うちの娘3歳は、まだ手が小さいので指でつまんで回すことはできないのですが、お兄ちゃんたちにテーブルに置いて回す方法を教わり、キャッキャキャッキャしながら回すのを楽しんでいました。

なので結構幅広い年齢層いけそうですね。

 

値段も一般的なものは数百円〜数千円と手頃なので、相手との関係性などを考慮して最適な価格帯のものを選べるのはお父さんお母さんにとってはなかなか魅力的ではないでしょうか。

 

親戚・友達のお子さんへのプレゼントにおひとついかがですか!?

 

 

 Amazonプライムはいっておけば、今回みたいな使い方もできるのでとっても便利です。

 

以上、男の子へのお土産・プレゼントに悩んだらハンドスピナーあげとけばいいじゃないでした。

インディアン食品のカレー粉を買ったので牛タントマトカレーを雑につくってみたよ

ここ数日で立て続けにカレーの記事を読んでしまったせいで、体がカレーを欲していました。

暑い夏こそカレー!

 

まずはこちら

 

yutoma233.hatenablog.com

 

スパイスでつくるファイナルカレー。

非常にシンプルでさらにうまいよーってことで、つくってみたくなりました。

スパイスでカレー。

 

もう1つがこちら

cookingmaniac.net

 

松屋のカレーが実は辛い!?

ココイチの5辛レベルだそうです。

そんなに辛かったんですね。食べてみたくなってしまいました。

 

 

カレーつくろう!カレー!!

 

おいしいと評判のインディアンカレー粉を買ってみた

よっしゃ明日はカレーじゃ!!

ポチっとなー。

買ったのはこちらのインディアン食品のインディアンカレー カレー粉

 

友人が美味しいといっていたので買ってみました。

 

普段、我が家ではS&Bのカレー粉をつかっております。

エスビーのカレー粉は、日本人好みのバランスのよい配合な気がします。ザ・カレー。

 

インディアン食品はどうでしょうね!楽しみです。

f:id:dagasoregae:20170801155639j:plain

 

原材料

f:id:dagasoregae:20170801155957j:plain

 

お肉は残り物の牛タンをつかおう

普段スパイスからカレーをつくる時にわたしが使うのは、

  • スパイス色々
  • 鶏肉
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • にんにく
  • 生姜
  • トマト

こんな感じです。

 

今回は、以前低温調理したけど食べるタイミングがなく冷凍しておいた牛タンと、焼肉の時には硬いので切り取ってしまう牛タンの下の部分のスジのところを使います。

タンシチューでもつくってみようと切りとったあと冷凍しておいたものです。

 

これの残り。

f:id:dagasoregae:20170801170430j:plain

 

さっそく調理開始!

まずは玉ねぎを炒めて〜というところからだいたい始めるのですが、この日は冷蔵庫の玉ねぎが腐っていました....

 

ちょっとやる気低下。

 

牛タンはスジが多いところなのである程度の煮込み時間が必要です。

玉ねぎを買ってきてからでは、夕飯に間に合わなそう.....

仕方ないので玉ねぎのことはあとで考えることにして、とりあえずタンを煮込みはじめました。

 

茶色いのが低温調理済みの牛タン。赤いのがスジの部分です。

人参はあったので適当に刻んで投入。あと、おろしにんにく、おろし生姜、固形のコンソメ1個を投入。

f:id:dagasoregae:20170801161648j:plain

 

ちなみに赤い部分普通に低温調理してしまっても美味しいです。歯ごたえがあって。

 

 

沸騰するととんでもない量のアクがでるのでとります。

アクをとって15分ほど煮てホールトマト1缶を投入しました。

f:id:dagasoregae:20170801162451j:plain

 

さて、とりあえずここまで。

一旦火をとめて、鍋をバスタオル的なものでくるんで保温して玉ねぎを買いにいきました。

 

やっぱ玉ねぎはいるよねカレーには

買ってきました。

トマトの酸味を緩和させ、甘みを出すためにはやはり玉ねぎが必要でしょう。

具として食べたいわけじゃないので、みじん切りにして投入しました。

 

まだカレー粉を入れていないので、牛タントマトスープという感じ。

f:id:dagasoregae:20170801162842j:plain

 

ここにインディアンカレー粉を投入します。

蓋をあけるとめちゃくちゃいい香り。エスビーの赤缶カレー粉よりも荒々しい感じです。

インド料理屋の香りがする。

f:id:dagasoregae:20170801163010j:plain

 

とりあえず大さじ2杯。

f:id:dagasoregae:20170801163152j:plain

 

あとは、肉が柔らかくなるまで適当に(2時間くらい)煮込んで完成でーす。

f:id:dagasoregae:20170801163253j:plain

 

インディアンカレー粉でつくった牛タントマトカレー感想

冷凍庫でカチカチに凍った牛タンを解凍せずに煮込みはじめるという荒技をつかったので、結構時間がかかってしました。

まあ、火かけちゃえばあとはたまにかき混ぜに行くだけなので楽ですけどね。

 

f:id:dagasoregae:20170801163614j:plain

 

うまい!

香りがよい。

そして、わりと辛い。

 

エスビーのカレー粉を使う時は、あまり辛くないので他にスパイスを加えて辛くしていますが、このインディアンカレー粉はこのままでも大丈夫な感じの辛さです。

 

そして、牛タンが恐ろしくおいしい!

危うく写真取り忘れるところでした。厚さ2cmくらい。

f:id:dagasoregae:20170801163955j:plain

 

ふう、満足や。

 

おわりに

計画的につくればもっと良くなった気がしますが、雑につくったわりには美味しいカレーに仕上がりました。

今回はちょっと特殊な素材を使ったので時間かかりましたけど、スパイスでつくるカレーって時間そんなかからないんですよね。煮込まないから。

市販のルーを使ってたまねぎ、人参、じゃがいもを入れて作るカレーの方が時間かかるんじゃないでしょうか。

 

スパイスカレー未体験の人はぜひ一度つくってみてください。

 

インディアン食品のインディアンカレー粉はおいしいのでオススメです!

 

いい加減、圧力鍋かいますかね。 

 以上、インディアン食品のカレー粉を買ったので牛タントマトカレーを雑につくってみたよでした。

 

あ、そうそう。

わたし的オススメカレーレシピ貼っておきますね。

 

・ばぁばのカレー

ライスカレー レシピ 鈴木 登紀子さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

 

・タモさんカレー

クリスマスのメニューにこまったら タモさんカレー - くらしのちえ

 

・超級ヒレカツカレー

【ANOVA低温調理】ヒレ肉の超級カツでつくったカツカレーの破壊力たるや - だがそれがいい

 

 

 

【Anova低温調理】丸い豚バラチャーシューをつくったのでつけ麺とチャーシュー丼にしてみました

久しぶりに低温調理をしました。

 

普段は豚肩ロースで作ることが多いけんども、たまには違う部位でやってみようかなーと。

たまたまサムギョプサル作るのに買った豚バラブロックが余っていたので、それでいってみることに。

 

ポイントはタコ糸で縛って丸くするところ。

 

あとは、普通のチャーシューと一緒です。

 

 

低温調理が完了したものがこちらです

先日、コンデジSONYのRX100を買ったので料理写真もRX100をつかってとろう!と気合を入れてのぞんだのですが....

 

 

 

料理中にコンデジ使うのが思ったよりも面倒だったので、生肉と格闘している写真は省いてしまいました。

 

細長い豚バラをタコ糸で丸く固めて、醤油、みりん、酒を1煮立ちさせ冷ましたツユに1晩つけておきます。

 

そして、Anova

f:id:dagasoregae:20170730133121j:plain

 

63度3時間。

 

f:id:dagasoregae:20170730134942j:plain

 

ガッチリ丸まっております。 

表面を殺菌も兼ねて高温で焼き焼き。

f:id:dagasoregae:20170730140028j:plain

 

 断面はこんなんです。

f:id:dagasoregae:20170730140115j:plain

 

脂が凶悪...

 

豚バラチャーシューでつけ麺

チャーシューをつくったらとりあえずラーメンかつけ麺にするのが我が家流。

 

 

今回は、チャーシュー以外は特になにもこだわりがありません。

 

麺、つゆ、メンマ、味玉などすべてスーパーで買ってきました。

 

麺とつゆはスーパーなどでよく見かける、「大勝軒山岸一雄監修シリーズ」

http://www.maruchan.co.jp/news_topics/documents/1002tukemen_4hin.gif

『「山岸一雄」監修シリーズ 3品』 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社より転載

 

冷えた脂身はくえたもんじゃないので、薄くスライスしてからしっかり炙ります。

f:id:dagasoregae:20170730140633j:plain

 

低温調理でやわらかく仕上がった肉を焼いてしまうと、普通に生肉焼いてるのと同じになっちゃうじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

柔らかさは残りつつ、香ばしくなり、脂身が溶けてよりジューシーになる気がします。

 

生肉苦手な人は炙ってください。

 

完成です。

f:id:dagasoregae:20170730140923j:plain

 

 

アップです。

f:id:dagasoregae:20170730141008j:plain

 

薄めにスライスしたものを2枚ほど。

脂身が多くかなりこってりしているので、これくらいでちょうどよかったです。

 

大勝軒風の麺と魚介醤油スープは結構あいました。

この麺とスープに関しては好みがわかれるところではありますが、わたし的には「スーパーでこれくらいの味食べられるなら、大勝軒別にいかなくてもいいやね」って感じです。わりと好き。

 

おわりに

低温調理したチャーシューがチルド室でどれくらい日持ちするか謎だったので、中1日あけてチャーシュー丼にして平らげました。

f:id:dagasoregae:20170730141941j:plain

おそらく250〜300gくらいのチャーシューが入っているとおもわれます。

半熟卵とチャーシューの組み合わせ最高ですね。

早い段階で胃が悲鳴をあげて、米は2口くらいしか食べられませんでしたが......

 

食が細くなってきたので、自分で食べるだけじゃなく、たくさん食べても壊れない若者に思いっきり食べさせてみたいもんですなぁ。

 

誰かいないかな。

 

 

というわけで久しぶりのブログと低温調理でした!

 

 

 

写真はすべて先日購入したSONY RX-100で撮りました。

キッチンは全体的に暗くて、さらに奥側の方が暗いのでなかなか綺麗にとれません...ほんとどうにかしたいです。

かといって、ちょっと料理写真とるのに専用の照明持ち出すのもどうだかな〜と思うんですよね......悩ましい

 

RX100の特徴なのかどうかはわかりませんが、室内だとオートWBがあんま色合いません。

わたしはRAWで撮ってるのでいいですが、JPEGオンリーの人はちょっと気をつけないといけませんね。

 

 

その辺はまた今度カメラ記事として書きたいと思います。

 

以上、 【Anova低温調理】丸い豚バラチャーシューをつくったのでつけ麺とチャーシュー丼にしてみましたでした。

 

ソニーのコンデジCyberShot DSC-RX100初代を買って軽く使ってみたので感想を書きました

メインで使っているカメラはCanon EOS 5D Mark2というやつなんですが、シャッター回数の限界が15万回なんですね。

先日、中古で購入したばかりなんですが、買った時点で37,000回は超えているのでなんでもかんでも撮りまくるという気になかなかなれなくて....

 

まあ、もし寿命がきても3万円くらいで交換できるみたいなんですが、できるだけ長く使いたいので無駄な消耗は避けたいところです。 

 

というわけで、気軽に使えるカメラが1台ほしくなったので、コンデジを買うことにしました。

 

ブロガーに人気のコンデジといえばリコーのGR2!

 

APS-Cというフルサイズの次に大きなセンサーをつんだカメラでその画質の良さには定評があります。

ズーム機能はなく広角18.3mm(35mm判換算28mm)の単焦点。F値は開放で2.8。

Wi-Fiでスマホと接続し、撮った写真をすぐにSNSにアップしたりできちゃうので、人気らしいです。

 

が、わたしは選択肢にはいれませんでした。

 

選択肢にいれなかった理由その1:高い

先日、5D Mark2と純正24-105mm F4の標準ズームレンズ、タムロンの望遠レンズをかったばかりのわたしにとって65,000円は完全に予算オーバーです。

 

安くなってこの値段なんですよね。値段からも性能の良さが伺えます。

 

が、コンデジに6万も出せるかい!というのが本心。

 

選択肢にいれなかった理由その2:単焦点は嫌!

以前記事でかいたかもしれませんが、数年前までGR Digital 2という同じリコーのコンデジを使っていました。

そのときに「なんだかんだで単焦点だけじゃ厳しいな!」と思い、徐々に一眼に移行していった身としては、またあの感じを味わうのはちょっと嫌でした。

 

まず動いてから撮るという基本的なことが学べるので単焦点コンデジはとっても良いものなのですが、広い絵しか撮れないと飽きるんですよね〜。

 

記録するだけならスマホも似たような感じだしわざわざ広角オンリーの単焦点を買わなくてもいいかな〜と。

 

で選んだのがSONY CyberShot DSC-RX100

実際は最初っから決めてたんですけどね。

一眼を選ぶときはすでにレンズを持っているためどうしてもCanon製を買うことになってしまうのですが、コンデジとなれば話は別。

Canonにこだわる理由はありません。

 

むしろ、他メーカーを使う数少ないチャンス!

 

SONYCyverShot DSC-RX100初代にした理由その1:安い

2012年発売なので古いといえば古いですが、新品で37,000円くらい、中古なら2万円台で購入できます。

 

センサーはAPS-Cよりはだいぶ小さい1型。

ズーム機能つきで開放F値は1.8です。

 

 

SONY CyverShot DSC-RX100初代にした理由その2:今後Sonyにするかも?

先日、α9というミラーレスなのに45万円以上するカメラを家電量販店でさわって感動しました。

今はまったく手が出せない価格なうえ、とくに必要性も感じないので興味がないフリをしておきますが、もし宝くじでもあたったらSONYに移行する可能性もあるかも....なのでちょっとSONY製品に慣れておこうかな〜という気分になりました。

 

というわけでRX100がやってきました

f:id:dagasoregae:20170711171835j:plain

 

小さい!

ポケットに余裕で入るくらいの大きさですね。

 

リコーのGR2の方が若干軽いようですが、あちらは見た目がちょっと安っぽい。

こっちはなかなか高級感があってかっこいいです。

 

植物

f:id:dagasoregae:20170711172426j:plain

 

f:id:dagasoregae:20170711172527j:plain

 

f:id:dagasoregae:20170711172654j:plain

 

f:id:dagasoregae:20170711172744j:plain

 

 

すべてF5.6でとりました。結構パッキパキですね。

 

おわりに

ちょっと触っただけですが、使い心地がよくてとても気にいりました。

地味にうれしかったのがUSB給電ができること。

最近のコンデジは結構多いみたいですけどね。

モバイルバッテリーからの給電もできるということなので、充電し忘れで撮れないなんてこともなくなりそうです。

 

ブログ写真用にコンデジ購入を検討している方はぜひ家電量販店にいってRX100触ってみてください。

 

基本的にはiPhoneで充分だけど、暗い室内での画質低下をなんとかしたいという方はこちらの記事をどうぞ 

 

 

アマゾンで評価の高いAmazonベーシックカメラリュック21.1Lを使ってみた感想

Amazonで手頃なカメラリュックを探していたところ、レビュー数480件超、星5つ250件以上、星4つ150件以上というカメラリュックをみつけました。

 

それがこちら。

 

 

評価高すぎ!

 

値段も安かったので試しに買って使ってみることにしました。

 

Amazonベーシック カメラリュック 21.1L 一眼レフ用 ブラック

正面から

f:id:dagasoregae:20170704160946j:plain

 

横から

f:id:dagasoregae:20170704161056j:plain

 

見た目はこんな感じです。

 

収納力

f:id:dagasoregae:20170704163544j:plain

カメラ本体、レンズ3本、ストロボ、バッテリー、ブロワー、ラジオスレーブくらいは余裕ではいります。

入れ方によっては、本体もう1機くらいはいりそうです。

 

仕切りのクッションは動かせるので自分の装備にあわせて広さを変更できます。

固定用のベルトは2本付属。

 

フタ部分内側のポケットは厚みがないものなら普通に入ります。カードリーダー、クリーナーなどを収納。

 

f:id:dagasoregae:20170704164255j:plain

フタ部分外側にはポケットが2つ。

1つは、A4ノートくらいなら入ります。ノートPCはちょっと厳しいですね。

 

一番外側は、薄っぺらいものならはいるかなーというかんじ。

f:id:dagasoregae:20170704164544j:plain

 

サイド部分の片側には三脚をとりつけられるベルトがついており、反対側には小物がはいるポケットがついています。

 

つかってみた感想

基本的なセットしか持ち歩かない人には充分な収納力だと思います。

しかし、ノートPCも持ち歩きたいとか、他にも持ち歩きたいものがある場合にはちょっと小さいと感じるかもしれません。

 

取り出すには、フタ部分をすべて開けなくてアクセスできないので若干レンズ交換が面倒ですが、まあ3,000円ちょいですからね。

充分すぎる機能性です。

 

とありあえず機材を持ち運べるリュックを探している!!という人にはうってつけのカメラリュックと言って良いと思います。

 

 ちなみに以前つかっていたのはこちらのメッセンジャー型のバッグ。

 

f:id:dagasoregae:20170704171352j:plain

 

水につよいのでポタリングするときには重宝していたのですが、だいぶ使い込んだのでなくなく処分。

 

ちょっとしたお出かけにはショルダータイプとかいいですよね。

 

おわりに 

本体とレンズの他にも色々と持ち歩きたいものがあるという人は、 もう少し大きいものを購入した方がいいと思いますが、とりあえずカメラ+レンズを安全にもちあるきたいという人には結構おすすめのリュックです!

 

値段を考えれば、かなり優秀な商品だと思います。

 

 

わたしはノートPCも持ち運びたいので、こちらのEnduranceを購入しようか迷い中。

以上、 Amazonで評価の高いAmazonベーシックカメラリュック21.1Lを使ってみた感想でした。

 

iPhoneでストロボ撮影が出来るワイヤレスフラッシュトリガーTRICを買ってみた

先日PHOTONEXT 2017という写真関連業界向けの展示会にいったところ、iPhoneでもストロボ撮影が出来るということを教えてもらいました。

 

それが、こちらから購入できるTRIC-100という商品。

Tric | The first Xenon flash trigger for iPhone

 

国内では売ってないらしく、台湾からの取り寄せになります。

 

iPhoneでストロボ使えるってことは....

我が家の照明がいけてなくて綺麗に料理工程の写真が撮れないキッチンでも、いい感じに写真が撮れるようになるではないか!!

 

ということで、取り寄せてみました。

台湾からわざわざ。

 

出荷予定日から5日ほどで到着

サイトのトップページに次回出荷予定日が書かれています。

金額は本体価格6,400円+送料800円。

f:id:dagasoregae:20170703171550j:plain

 

決済はペイパル経由になります。

クレジットカード決済-PayPal(ペイパル)

 

日本語対応ページで、出荷連絡のメールも日本語で送ってくれるのでとても親切。

配送業者は日本郵便で荷物追跡もできるので、出荷連絡がきてから毎日チェックしていました。

 

6/27に出荷連絡メールが送られてきて、我が家に到着したのは7/1。

f:id:dagasoregae:20170703172211j:plain

 

梱包用の外箱をあけて最初に目に付いたのが日本語の説明書。

親切すぎる!

ここ最近、日本語マニュアルがついてない中国製機材ばかり買っていたので、これだけで感動ものでした。

 

TRICを早速つかってみよう

f:id:dagasoregae:20170703172528j:plain

 

箱の中身はこれだけ。

単4電池2本が必要です。

 

BluetoothでiPhoneと通信をするのですが、本体でする操作は電源のON/OFFのみ。

 

App StoreからTric CamというアプリをDLし、起動すると自動的にペアリングが完了します。

TricCam

TricCam

  • Potech Co., Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • ¥600

 

無料版のTric Cam Liteもあります。

 

あとはTRIC本体の上に使いたいストロボを取り付けるだけ。

f:id:dagasoregae:20170703173427j:plain

 

適当にカシャッ!!

f:id:dagasoregae:20170703173535j:plain

 

おー!!光った!!!

 

 

 

スレーブモードにすれば多灯ライティングも可能

1灯にTRICを取り付け、残りのストロボは光に反応して光るスレーブモードにしておけば、iPhoneで複数のストロボを光らせることもできます。

 

カメラをストロボ炊いて撮ってみたり

f:id:dagasoregae:20170703173856j:plain

 

大好きなタリーズブラックを撮ってみたり

f:id:dagasoregae:20170703173956j:plain

 

できます。

 

おわりに

まだそれほど使い込んでいませんが、色々遊べそうです。

 

iPhoneはF値固定なのでデジタル一眼レフと同じように使えるかというと全然そんなことはないんですが、環境と使いかた次第ではiPhoneで撮ったとは思えないようなカッコイイ写真が撮れるはず!

 

ちなみにシャッター速度も限定されているので、被写体の明るさはストロボの露光量で調整。環境光はISOで調整という感じになりそうです。

 

f:id:dagasoregae:20170703235009j:plain

Tric | The first Xenon flash trigger for iPhone

 

今のところアプリはiphone版しかなくAndroidには対応していません。それだけが残念。

 

 

 

ちなみに今回取り付けたストロボはこちら。

展示会にも出展していたGODOXのTT600。

GN60 ハイスピードシンクロ対応で1万円を切る超コスパの良いクリップオンストロボです。

 

 

iPhoneのカメラ性能に不満を感じている方は是非試してみてください。

 

こんな記事も書いているのでよろしければ

 

 

以上、iPhoneで本格的なストロボライティングが出来るワイヤレスフラッシュトリガーTRICでした。

NEEWERクリップオンストロボ用ソフトボックス60cm x 60cmを使ってみた感想。中華機材ナメててすまん。

先日一眼レフカメラ本体を買い換えました。

 

 

 

本体、レンズ以外にも必要なものはたくさんあるんですが、予算に限りがあるので少しでも安いもので済ませたい。そりゃ国産品のほうが安心感があるし品質がよいものが多いこともわかってはいるのですが、いかんせん高すぎます。

 

というわけで、行き着いたのが中華機材と呼ばれるAmazonなどでよくみかける中国製の撮影機材。

 

ストロボ3灯、ラジオスレーブ、ソフトボックス、ライトスタンド、カラーフィルター、レフ版などなどカメラ買い換えからわずか1ヶ月ほどで結構いろいろなものを購入しました。

 

今回はその中の1つ、NEEWER(ニーワー)製ソフトボックスを使ってみた感想です。

 

不良品が多いという噂だったが

f:id:dagasoregae:20170703150624j:plain

Amazonプライム対応している商品なので、販売元に関係なくAmazon倉庫から発送されます。注文翌日に問題なく届きました。

 

内容物は、こんな感じ。

・ケース(左)

・ストロボ固定するやつ(真ん中上)

・本体 &ケース(真ん中下)

・ディフューズ用布①

・ディフューズ用布②

 

左のケースに全て収まって、ビニール袋に入って、さらにAmazon梱包されて送られてきます。

 

不良品が多いとよくきくので心配していましたが問題なさそう。

 

慣れないとたたむのがむずかしいワンタッチソフトボックス

丸いケースから本体を取り出すとこんな感じに畳まれています。

f:id:dagasoregae:20170703151628j:plain

 

これで手を離すと

バイーン!!

f:id:dagasoregae:20170703151851j:plain

 

と広がります。

 

この時点での感想

  • 硬い
  • 怖い
  • え?どうやってたたむんだっけ

 

ワンタッチタイプのテントを先日 娘の運動会でしようしたばかりなので、たたみ方は理解しているつもりだったのですが、テントと比べると縁に入っているワイヤーが硬くて頑丈なので、軽く力を緩めたら一気に開いてしまいました。

 

超こわかった! 

 

その後、動画をみながらたたみ方を学習し、なんとか元の状態に戻す技を身につけました。

 

参考にした動画はこちら。

Cactus CB-60 ソフトボックスのたたみかた - YouTube

 

f:id:dagasoregae:20170703152525j:plain

外で使う前に絶対に練習しておいたほうがいいです。

慣れておかないと、デカイまま持って帰ってくるハメになると思います。

 

広げてしまえばあとは簡単

広げるとこんな感じです。

f:id:dagasoregae:20170703153104j:plain

 

裏側にブラケットとかいうストロボを取り付けるパーツをはめ込みます。

f:id:dagasoregae:20170703153238j:plain

 

これ結構はめ込むの大変だったのですが、もう1個同じソフトボックスを購入してみたところ、そっちは軽く取り付けられました。

どうやら個体差があるようです。

そこは中国製って感じですね。

 

まあ、問題なし。

 

ちなみに別メーカーですが、ブラケットだけを購入することもできます。

 

傾きを変えるレバーが長くてソフトボックス装着後に角度を変えづらい、角度が決められた角度でしか変えられないなど、痒いところに手が届かないといった感じもありますが、なんといっても安いので許せるレベルです。

 

スタンドはこちらを購入。

これもめっちゃくちゃ安いです。

 

こちら、室内でクリップオンストロボのせて使う分にはいいですが、そこまで頑丈ではないので外で使用するのは難しそうです。というか多分倒れます。

 

ディフューザーをつけたらこんな感じになりました。

f:id:dagasoregae:20170703154427j:plain

 

ストロボとソフトボックスで撮影がたのしくなりました

とりあえず、その辺にあったテープを撮影してみました。

f:id:dagasoregae:20170703154616j:plain

 

うどんも。

f:id:dagasoregae:20170703154947j:plain

 

楽しい。

 

おわりに

1つ3,000円程度。スタンドまで入れて2式買っても1万円以内で済むので、初心者にはうってつけの機材だとおもいます!

ちなみにストロボは色々使ってみようと思っていますが、とりあえず以前から使っていたこの2灯で上の写真は撮影しました。

 

 

 

2灯あわせても約1万。ソフトボックスx 2、スタンド x 2、ストロボ x 2、全部あわせても2万円

国産品で揃えたら結構すごい金額いきますね。10万弱?

 

とりあえずあまりにも安いので「ハズレでもブログにかけるからいっか〜」くらいの気持ちで買ってみたのですが、意外にしっかりしておりビックリです。

 

 

ちなみに。

本体にストロボを取り付けずワイヤレスで撮影するには、ワイヤレスの送信機が必要となりますが、中国製の送信機は国内で使うと違法(電波法)となる製品がAmazonで普通に買えてしまいますので、注意が必要です。

「技適マーク」の有無を確認してから購入しましょう!

 

こちらは数少ない技適マークつきの中国製ワイヤレスフラッシュトリガーの送受信機セット。

 

GODOXのXシステム対応ストロボと合わせるとワイヤレスで光量の変更ができる優れものです。

 

ソフトボックス以外のレビューはまた別の記事で詳しく書きたいと思います。

 

以上、NEEWERクリップオンストロボ用ソフトボックス60cm x 60cmを使ってみた感想。中華機材ナメててすまん。でした。