だがそれがいい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

約1ヶ月間ブログのアイキャッチ画像にちょっと手間をかけてみたけれど・・・

ブログ運営 ブログ運営-カスタマイズ

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20161121202142j:plain

今回はブログカスタマイズの番外編ということで、アイキャッチ画像について書いてみます。

 

そもそも、気づいてくれた方は、はたしていたのでしょうか。

 

約1ヶ月前より、ブログのトップに表示され、SNS等でのリンクにも表示されるアイキャッチ画像にちょっと手間をかけてきました。

 

とある理由から記事数も少なめだったので40日間で17記事ほどでしたが、それによって起こった変化などについて書いてみます。

 

アイキャッチ画像にこだわりだした理由

なんとなくです。

 

日頃から研究のためにブログを1日10記事以上は読んでると思うんですが、似たような画像が多いことに気づきました。

 

ブログにもっとも使われているフリー素材サイト「ぱくたそ」

もっとも多いのが、ぱくたそというフリー素材サイトのものですが、他のフリー素材サイトでありがちな下記の手間がないので、非常に多くのブロガーさんが利用しています。

  • メンバー登録不要
  • ダウンロード待ち不要
  • 高画質も無料

などなど。

 

そして、画質が良く、クオリティーも高く、汎用性も高い、検索もシンプルでし易いため、殺風景なテキスト主体の記事にサクッとインパクトを出すことができます。

 

なので、とにかく同じ写真をよく見るんです。

 

ぱくたそは最高なんですが、特徴をだして他と差をつけたらどうなるんだろ?

 

実験してみることにしました。

 

白地にテキスト

イケハヤこと、高知のプロブロガー イケダハヤト氏がずっとやっているので、これもみたことある人が多いと思いますが、このようにただ文字だけを表示するというもの。

f:id:dagasoregae:20161121194812j:plain

 

画像だと、汎用性が高いかわりに違う意図を汲み取って読み始めてしまう人も少なからずいて、「あれ?なんだ読みたかったのと違うわ」なんてことにもなり得ると思いますが、テキストを入れてしまえば、そういった心配はありません。

 

伝えたいこと、特にタイトルはSEO対策のためキーワードを自然に忍ばせるため、長くなりがちなんですが、それのさらに要点だけをSNSなどでシェアされたときに表示させることがきます。

 

これがね・・・なんというか、自分的には嫌なんですよね。

 

美しくないというか。

イケハヤさんは、もはやそれが特徴になってるというくらい有名なのでいんですが、他の人がやると「イケハヤの真似しとるんやな」という気がします。

 

自分で撮った画像を使う 

どう考えてもこれがベストです。

完全オリジナル。

ただ、なかなか難しい部分もあるんですよね。

 

わたしのブログは、料理に関する記事が他の記事に比べると多いんですが、料理で1番インパクトのある写真って、何と言っても完成写真ですよね。

 

それを、アイキャッチに持ってくるとネタバレ感が強くなり読者を惹きつけられない気がするわけです。

ただ、レシピ公開するだけとういうわけでもないので。

 

だからといって、たまにやってますが毎回調理前の素材の写真というのもインパクトが薄いのではないかと。

 

アイキャッチ画像を自作

というわけで、オリジナリティもあり、見栄えもよく、パッと見でどんな記事か伝わりそうなアイキャッチを毎回自作することにしました。

 

 

 

1ヶ月間アイキャッチ画像を作り続けてみて

使ったもの

  • 写真(自分で撮ったもの、フリー素材)
  • Adobe Photoshop

 

まずは、普通にテーマを決めて記事を書きます。

今までは書き始めたらまず画像を探していたんですが、時間がかかるのは明らかだったので、後回しにすることに。

最初に記事を最後まで書いてしまいます。

 

そして、記事を書き終えたら画像を作成。

 

まずはイメージを考え、素材を探し、文字を入れる。

 

今までが楽だったので、これだけの手間が増えただけで、かなり億劫です。

 

記事更新頻度に影響でまくりました。

 

 

で、1ヶ月間で作成したアイキャッチ画像はこちら。

 

f:id:dagasoregae:20161121194859j:plain

 

結果から言うと、全くPVに影響がありませんでした。

 

 

そもそも検索流入がメインだった

SNSのシェアで表示されるので、、、というところについて触れましたが、そもそも当ブログは検索からの流入が8割を超えています。

 

検索エンジンの検索エンジン結果、、、画像表示されませんね。

 

それで記事を読んでくれた方がどう思ったかを考えてみますと、わたしなら「どうとも思わない」です。

 

知りたいことがあって調べて記事にたどりついた。知りたいのは内容であってアイキャッチじゃありません。

 

まあ、あるなしでは印象変わりますが、よっぽど意味不明な画像でない限りマイナスにはならないんじゃないでしょうか。

 

なので、効果が出なくても仕方なし、、、

 

一覧がいけてない

これは、はてなブログだから仕方ないんですが、トップページの記事の一覧がそもそもデザイン重視じゃないんですよね。

 

最近よくあるキュレーションメディアみたいにイカしたサムネイル形式でアイキャッチが表示されていれば、多少は違ったかもしれません。

 

とはいえ、どちらにせよ当ブログは検索流入メインなので、トップページから入ってくる人ってほとんどいないんですけどね。

 

記事更新が辛くなったw

なんかいい感じのアイキャッチが浮かばない!という理由で更新できなかったこともあります。

 

結果、記事更新がつらくなりました、、、

冒頭で触れた記事数が少なかった理由はコレです。

 

無駄にハードルをあげてしまったようです。

 

おわりに

というわけでアイキャッチにこだわってみましたが、今のところPVと収益への影響はまったくありませんでした・・・。

 

やめようかどうか迷ってるんですが、すごーく中途半端に続けてしまったので、今更ちょっとやめづらい。

 

検索以外の流入が増えてくれば、クリック率に影響あるような気もするんですけどね。

 

ワードプレスにでも移行する機会があれば、プラスもあるかもしれませんが、今のとこ予定はありません。

 

ありきたりなアイキャッチに飽きて悩んでる方は参考に・・・・

ちなみに100%オリジナルとかでは全然ありません。

それっぽい画像を検索してそれっぽく作っています。

 

最初のうちは、1枚つくるのにかなり時間がかかっていたのですが、最近はサクッと15分くらいでつくれるようになってきました。

Photoshopスキルも若干アップした気もするので無駄にはなりませんね。

 

いや〜。ブログは大変ですね。

 

未経験からwebデザイナーになりたい方はこちらがオススメです。

 

こちらの記事もどうぞ

 はてなブログPROを独自ドメインに移行してみた話 - だがそれがいい