だがそれがいい

だがそれがいい

気になったことを気ままに書いていきます。

iPhone、MacのiCloudカレンダーに大量のスパム招待が来たときの対処法

スポンサーリンク

f:id:dagasoregae:20161110113406j:plain

2016年11月2日あたりから、謎のスパムに悩まされていました。

 

どういったスパムかというと、謎の中国人(たぶん)からiPhoneとMacで使っているiCloudカレンダーに大量の招待が届くというもの。

 

こんなやつです。

f:id:dagasoregae:20161110114317j:plain

 

繰り返し:毎日なので、招待がきた以降毎日この予定がはいっています。

 

かなり邪魔くさいので、サクッと削除できれば良いのですが、操作できるのは出席or仮承諾or欠席だけです。

これって、何をやっても相手に通知がいってしまいますよね。おそらく。

 

Apple ID(メールアドレス)宛に送信された招待なので、通知を返す=メアドを使用していることを証明することになりかねません。

 

それは、避けたいので出席も仮承諾も欠席もしない方が良いでしょう。

 

無視しとけばいいのですが、こんな感じで予定がビッシリだと、非常に見にくい&不快です。

f:id:dagasoregae:20161110115055j:plain

 

なので、削除しましょう。

 

iCloudカレンダーから招待を削除する方法

ここからはMacでの操作でご説明します。

Macのカレンダーアプリで見てみるとこんな感じですね。

f:id:dagasoregae:20161110115628j:plain

 

100年後もビッシリ。

f:id:dagasoregae:20161110115726j:plain

 

表示させるときも若干動作が重いです。さっさと削除しちゃいましょう。

 

1. 新規カレンダーを作成する

カレンダーメニューのファイルから新規カレンダー、iCloudを選択し、新規カレンダーを1つ作成します。

f:id:dagasoregae:20161110120048j:plain

 

名称未設定という名前の新規カレンダーができます。ここでは「テスト」という名前に変更しておきますね。

f:id:dagasoregae:20161110120152j:plain

 

2. 予定を1つ選んで、テストにドラッグ&ドロップする

日毎のスケジュールから、対象の予定を選んで、「テスト」にドラッグ&ドロップします。

f:id:dagasoregae:20161110120401j:plain

f:id:dagasoregae:20161110120404j:plain

 

スケジュールという文字のよこについてる「4」というのは、未承認のイベントの数ですね。

これが、スケジュールが3に減って、テストに1追加されました。

 

のこりの3件も同様にドラッグ&ドロップします。

f:id:dagasoregae:20161110120621j:plain

 

スケジュールが0、テストが4になって、予定の横の線がすべて水色に変わりました。

f:id:dagasoregae:20161110120637j:plain

 

 

3. テストを削除する

すべて移動されていることを確認したら、「テスト」を削除します。

f:id:dagasoregae:20161110121417j:plain

 

削除を実行すると、主席依頼と会議が登録されているカレンダー"テスト"を削除してもよろしいですか?というポップアップが表示されるので、通知せずに削除を押します。

f:id:dagasoregae:20161110121441j:plain

 

 

4. 削除完了

以上で削除が完了しました。

f:id:dagasoregae:20161110121744j:plain

f:id:dagasoregae:20161110121744j:plain

 

 

招待防止にはApple IDの変更が有効か?

とありあえず、iCloudカレンダーからのスパム招待削除は完了しましたが、また招待がくる可能性はあります。

 

また招待がくるかわからないので、わたしはあえて現状のメアドのまましばらく様子を見てみますが、2度と招待されたくないという人はApple IDを変更すると良いかもしれませんね。

 

Apple IDの変更はこちらからおこなえます。

https://appleid.apple.com/#!&page=signin

 

Apple IDの変更方法

1. ログインしたら、アカウント項目の右側「編集」をクリック

f:id:dagasoregae:20161110122518j:plain

 

2. 新しいメールアドレスに変更し完了をクリック

メールアドレスを編集をクリックすると、新しいメールアドレスを入力する欄が表示されます。

そして、「続ける」をクリックし、秘密の質問に答え、新しいメールアドレス宛に送信される認証コードを入力したら変更完了です。

 

変更が完了したら、「完了」をクリックします。

f:id:dagasoregae:20161110122801j:plain

 

 

おわりに

以前からあるスパムが、たまたま自分のところに来たのかと思っていましたが、どうやら最新のスパムっぽいんですよね。

 

Apple ID=メールアドレスを知っていれば、誰でも招待が出来てしまい、拒否できないというが現状のiCroudカレンダーの仕様っぽいので、Appleさんには早急に改善していただきたいですね。

 

わたしはgmailアカウントを使用しているのですが、他の被害に会っている方もgmailが多いんでしょうかね。

 

とりあえず、今回ご紹介した方法で削除はできますので、気になっていた方は試してみてください。

 

以上、iPhone、MacのiCloudカレンダーに大量のスパム招待が来たときの対処法でした。

 

 

こちらの記事もどうぞ
  1. Facebookの友達から「kiwi」というアプリへの招待が来たら思い出してほしい記事 

  2. Facebookでメッセージが既読にならない!!届いてない?通知されてない?そんな時はココを確認してみよう

  3. 家庭で肉をお店並みに美味しく食べたいなら絶対に持っておくべき低温調理器具「Anova Precision Cooker」について書く - だがそれがいい